札幌市在住の「オーロラメッセンジャー」、中垣哲也さんのオーロラ上映とトークライブ「オーロラが私たちに語りかけるすてきなメッセージ2017」が二十四日(土)、市民文化会館(七ノ九)の展示室で開かれます。

 中垣さんは、2001年からアラスカやカナダ極北を五十回以上取材し、撮影だけでなく映像やBGMの制作、イベントなどの企画も自ら手がけ、「奇跡とも言える地球の素晴らしさ」を伝える活動を全国各地で行っています。
 2011年頃から活発になった太陽活動は、驚異的なオーロ

ラをもたらしました。上映会では、六年にわたる取材をもとに再現した、オーロラの光や動きの鮮やかな映像とトークを楽しめます。

 午前十一時(十五分前開場)、午後二時半(三十分前会場)、午後六時(同)からの三回。講演時間は一時間四十五分です。参加費は千二百円。予約不要。
 問い合わせは中垣さん(TEL090―6214―7546、tetsuyanakagaki@gmail.com)まで。