イトーヨーカドー旭川店(六ノ十四)が九日、閉店した。一九八〇年に開業し、長い間市民に親しまれてきた。雨の降る中、午後七時二十分、シャッターが降り始めると、集まった二百人余りの市民の中から、拍手とともに「長い間、ありがとう」の声が上がった。 記事全文 »