1ノ6 旭川ワシントンホテル1F  電話25-3311(代)

画像 旭川ワシントンホテル直営のレストランです。週替りのランチメニュー(コーヒー、デザート付きで八百九十円)が好評で、連日多くのお客さんで賑わっています。特に奥様方から人気が高いのは、味が良いという証拠でしょう。

 取材当日、お客に紛れて二人連れで入店。ランチのメニューを見ますと、今週は「ティファニーランチ」「鯖(さば)の味噌煮」「稲庭うどんと生ちらし」「ハンバーグ エビフライ添え」の四品が用意されています。記者は「稲庭うどんと生ちらし」を、連れは「ティファニーランチ」を注文。

画像 今週の「ティファニーランチ」は、サンマ刺身、赤魚西京焼、エビ天ぷら、豚の角煮、麻婆豆腐、高野豆腐の煮物、炒りコンニャク、厚焼玉子の八品にご飯、味噌汁、お漬物という豪華な内容。手の込んだ料理が少量ずつ楽しめて、彩りが目にもおいしいランチです。

 「稲庭うどんと生ちらし」の生ちらしは、小振りながら本格派です。エビ、マグロ、タコ、イカ、サンマ、トビッコにタマゴの八品。喉越しの良い稲庭うどんには、ネギ、ミョウガ、紅葉おろし、スダチが添えられて、爽やかな風味が楽しめました。

地図 ランチタイムは月~土(祝日除く)の午前十一時から午後二時まで。ディナータイムは午後五時から九時まで。自動車で来店する場合は、周辺の指定駐車場(有料)を利用してください。

ケロコから一言

 ティファニーのランチは女性がいっぱい。毎週、カルチャーセンターの帰りに寄る人も多いとか。行ってみて、なるほど納得。このカフェランチはすごい。最近のヒットかも。

 旬の食材を上手に使い、「こんなにたくさんの種類、いらないのに」と思うほど手を抜かないおかずが…。料理長が心を込めて作っているのが伝わって来ます。これは本当に女性が喜ぶランチです。主婦である私たちは見習うべきと、本気で反省してしまいました。

 ランチがこれだけ充実しているので、夜も期待できます。メニューも豊富なので家族でどうぞ。