3ノ6ヨシタケユニオンビル2F
電話24-2230

画像 今年二月に本欄で紹介した、創作イタリアン ディ・マーレの姉妹店が先月二十三日にオープンしました。

 入口は日本料理店のような格子戸。一歩足を踏み入れると、石畳。「テーマカラーはストーンブラックと情熱の赤」という店内は「ここは、たしかイタリア料理が食べられるお店のはず?」と思ってしまうほど和テイスト。目に飛び込んでくるカウンターの赤は、イタリアの情熱と、日本の朱色のようです。

 ここで味わえるのは、イタリアンとフレンチと和の創作料理。シェフの飯田篤さん(51)は、旭川に来る前は帝国ホテル系列のレストランで長年仕事をしていました。「地元旭川の食文化を向上させたい。本当の創作料理とは、基礎を長年修業した料理人が作るもの。旭川の人に、ぜひ本物の味を味わってほしい」と話します。

 日々の研究も熱心で、テレビの料理番組のチェックや東京のシェフ仲間との情報交換もまめにしているとのこと。

 テーブル席は四人用のサイズを二人で、奥の座敷も六人は入れますが三人ぐらいで使ってもらうそうで、とにかくゆったり。三、四時間くつろぐ人も少なくないそうです。

画像 今のおすすめは「イベリコ豚のしゃぶしゃぶ」(二人前三千五百円)。本格的な料理が千円以下からありリーズナブル。来る度に新しくておいしい味に出会えそう。マメに通いたくなるお店です。

 営業時間は、午後六時から午前三時まで。定休日は日曜日。グループでのお食事は十二名までです。

ケロコからひとこと

 一人でご飯を食べに行ってきました。おいしかった!「海鮮チャーハン」の立派なエビ、ホタテ。プリプリして活きがいいの。味付けも私好みで、思わず作り方を聞いてしまいました。

 「山芋のサラダ」も、出て来たのを見たら想像と違いました。これもまた優れ物。山芋はすってトロトロにしているのです。中にトビッコが入っていてプツプツヌルッと食感が面白いわ。

 盛り付けもおしゃれ。お店もステキ。次に一緒に行く人、次に食べるメニューも、もう決めています。

 イタリアンと和。これは嬉しい融合。お酒はもちろんだけど、おいしい料理を食べに行ってみて下さい。地図