3ノ7 花月会館地階
電話22-6006

画像 ランチタイムになると女性客で大賑わいの「和食れすとらん かぶと」。広い店内には個室とカウンター席のほか、掘りごたつの席もあります。

 和食料理店としてお馴染みのお店ですが、最近評判なのが「野菜ポークカレー」(デザート・コーヒー付、千百五十五円)と、「洋食ランチ」(デザート・コーヒー付、千二百六十円)です。

 「野菜ポークカレー」は、ご飯の上に素揚げしたカボチャ、きのこ、茄子、赤ピーマン、黄ピーマンと、ベビーリーフが飾られていて、見るだけで食欲が湧いてきます。ルーには、半分とろけた柔らかな豚肉と、姿が無くなるほど煮込まれた野菜が入っていて、ご飯と合体すると絶品です。「運んできた料理を見て、『あれをください』と頼む人が多いですよ」と渡部武一社長(72)は話してくれました。

画像 この日の「洋食ランチ」は、豚肉のソテー。仕切りのあるプレートにサラダや魚料理が六品盛られ、それだけでも満足なのに、さらにパンかライス、ポタージュにデザート、コーヒーまで。必ず、魚と肉を素材にした料理があって、少しずつ色々食べたい女性の要望にぴったりな欲張りランチです。

 ランチメニューは全部で十種類。他のメニューも全部味わってみたいものです。土曜、日曜もランチメニューが食べられるのはうれしいサービス。普段仕事で足を運べない人にもぜひ。ランチタイムは、午前十一時半から午後三時まで。正月以外はほぼ無休で営業しています。

ケロコからひとこと

画像 今年もまた食べまくりますので、よろしくお願いします。

 「かぶと」は最近ちょっとご無沙汰だったのですが、久しぶりに行って感激。ランチもお洒落でおいしくて、女性で満席になるのも頷けます。

 特にカレーの彩りの良さ。そして超お勧めは「かき揚丼」。これはすごい! 食欲がないとか、揚げ物が苦手とかいう人も、ぜひ食べてみて下さい。これは別物です。カニにホタテ。鮮度が違うので食感もおいしさも最高です。そして何よりもいいのは「たれ」。かぶとの歴史が刻まれているこのたれは、くどくなく上品で、素材の味をひき立てています。たれだけでもご飯が食べられそう。毎日でも食べたい丼です。画像