4ノ6
電話26-7000

画像 来月の二十三日で一周年を迎える「ぽ庵」へ行きました。白い壁に、黄色いクッションの籐の椅子、ナチュラルな色の長いカウンターがある店内は、なんだかほんわかしちゃう雰囲気。壁にはカラフルな手書きのメニューがたくさん張られていて、席につく前から「何にしようか」とキョロキョロしてしまいます。

 市内のイタリア料理店「アロマティコ」で腕を振るっていたシェフが作る、本格イタリアンと和食が味わえて、日本酒、ワイン、焼酎、ノンアルコールカクテルなどお酒の種類も豊富。注文に悩みそうです。

画像  「宴会では、料理を多めにしたいか、お酒を飲むので料理は少なめにするか、和食中心にしたいかなど、せっかく食べに来て頂くのですから、とにかく細かくお客様の要望を聞いています」と、オーナーの佐々木靖子さん(36)は話します。女性オーナーならではの細かなサービスは本当にうれしいもの。
その気配りはメニューにも。たくさん飲めない、お気に入りの日本酒を探し中という人にうれしいのが「利酒(ききざけ)セット」(千五十円)。おすすめの日本酒が三杯飲めます。

 おすすめのメニューは、じっくり煮込んでトロトロになった牛肉と、カラフルな野菜の盛り付けが目にも鮮やかな「和牛の赤ワイン煮込み」(千四百八十円)、新鮮なエビやホタテと味噌の香りが食欲をそそる「海鮮みそマヨの炙り焼き」(七百八十円)です。その他にも、旬の素材を一番おいしく味わえる「月限定メニュー」や、今の時季なら「あったか料理」なども。道産小麦を使用したピザも絶品です。

 営業時間は午後六時から深夜零時半まで。不定休です。

ケロコからひとこと

 前から気になっていた四条通のお店。娘とご飯を食べに行って来ました。

地図  偶然ですが、ここのシェフは以前私が好きだったパスタのお店のシェフでした。ラッキーという感じ。期待通りおいしかった。肉が食べたいと言う娘は迷った末、豚丼を注文。何もここで豚丼を食べなくてもと思ったのですが、おいしかった。私はピザを。皮からきちんと作ってあって、さすが本格イタリアンのシェフ。半分位、娘に取られてしまいましたが…。また食べたい。

 私はあまり飲めないのですが、焼酎や梅酒の種類がとてもたくさんあります。特に今はやっている梅酒はおいしい。今度はお友達と梅酒を飲みながらゆっくりしたいと思っています。