本店:高砂台2
TEL61-7998

img言わずと知れたお菓子の老舗。「梅屋」を知らない人って旭川にいるのでしょうか? お馴染のシュークリームは、とうの昔からお土産の定番です。

その「梅屋」から九日、新菓子「ラブ・マカロン」(三百六十八円)がデビューしました。バレンタインとホワイトデーを意識して、ピンク色に焼き上げたマカロンです。上にちょこんと乗せられたハート型のミニマカロンが、なんともラブリー。桃の節句にも喜ばれそう。

生地は卵白とアーモンド・プードル(粉末アーモンド)がベースのシンプルなもの。一つひとつ手で絞って形を作ります。「生地がシンプルなだけに垂れやすく、均一な盛り上がりに焼き上げるのが難しい」とは、工場長の墫野武司さん(44)。外はサクサク、中はしっとりに焼き上げたこの生地で、ガナッシュクリームを挟み込んでいます。

imgこのガナッシュクリームは、道産の生クリームを沸騰させ、数種類のチョコ、ラム酒、グランマルニエ(オレンジリキュール)を混ぜて作った、こだわりのクリーム。ガナッシュだけ味わって見ますと…、おぉ、これはまったりと濃厚で、高級感あふれる風味です。

見た目はポップで斬新な印象の「ラブ・マカロン」ですが、味わいは極めてオーソドックス。今のところ、旭川より札幌地域で良く売れているとのこと。やはり若い人に人気があるそうですが、世代を問わずに受け入れられる風味です。

「ホワイトデーには、ぜひ『ラブ・マカロン』をお使いください」と墫野工場長。ご同輩諸氏、今年のバレンタインのお返しは、悩まずこれで決まりでしょ。

「ラブ・マカロン」は梅屋本店のほか、丸井今井、旭川西武、イトーヨーカドー、ポスフール春光、旭友ツインハープ、マックスバリュ宮前、ウェスタン川端の各支店で販売しています。

ケロコからひとこと

私は梅屋のシュークリームの中に入っているクリームが大好きです。時々、無性に食べたくなって三個一気食べします。

その梅屋に登場した「ラブ・マカロン」がおいしいの。今、マカロンが流行っているけど、私の考えは、マカロンはアーモンドの味だ!ということ。最初これを見た時は、ピンクだからイチゴ味?と思ってちょっとがっかりしたけれど、食べてみると正統派のマカロンの味! そして挟んであるガナッシュが大人っぽい味で、マカロンとのバランスも絶妙。これはおいしいです。そして可愛いの。見てるだけでも幸せ気分になれる優れ物のマカロンです。ぜひ御賞味あれ。