5ノ7 旭川フードテラス1F
TEL25-1237

img五条買物公園のフードテラスにある「カフェ フォセッタ」におじゃましました。イタリア語で「えくぼ」を意味する店名は、食事という大切な時間を笑顔で楽しんで頂きたいという、矢野竜二郎オーナー(32)の思いが込められています。

矢野さんは神奈川県横浜市の出身。フードコーディネーターの資格を持ち、料理人というよりは“食の仕掛け人”という感じです。「外から来た人間ですから、北海道の魅力を人一倍感じています。食を通して色々と挑戦し、提案できたら」と話してくれました。

八日から登場する新メニューの「大熊さんちのオムライス焼き」(千円・サラダ付き)は卵と器にこだわった一品。比布町の大熊さんがケージに入れずに育てた平飼いのニワトリの卵は、あっさりとした口当たり。バターライスとホワイトソースの一見こってり系の組み合わせですが、ウソのようにスイスイ食が進みます。トッピングのトマトと小松菜も美味しいです。器は鍋好きを唸らせるストーブ社製の鍋ですから、熱々の料理を味わえます。

imgプレートランチ(七百円から・ドリンク付き)は、イタリア製のオーガニックパスタを使い、こんもり盛られたサラダにスープが付いていて味も値段も大満足です。

夏になると矢野さんの自家製野菜が料理に使われます。出勤前に収穫する朝もぎなので味はピカイチ。

同じフロアにある専門店二店と同店のオリジナル料理がビュッフェ形式で味わえるパーティープランもあり、結婚式の二次会やセミナー会場などにオススメです。十人から利用が可能で、二千二百円と二千七百円のプランから選ぶことができます。

営業時間は午前十時から午後九時まで(ランチタイムは午前十一時から午後三時)。月曜定休です。

5・7パーキングに駐車をして、二千円以上の食事をすると一時間無料券がもらえます。

ケロコからひとこと

img色々な人から、おいしいお店があると聞いて行ってみました。フードテラスにあるというのは知っていたけれど、こんなに美味しかったとは…。もっと早く来ればよかった。

パスタの味付けもくどくなく、私好み。「大熊さんちのオムライス」は自家製ホワイトソースがけと書いてあり「ケチャップで充分じゃない?」と思ったのもつかの間、食べて大満足。付いてくるサラダも、キャベツやトマト、そしてカボチャとヒヨコ豆が添えられて、家でも作ってみようと思いました。

仕上げは白滝村のソフトクリーム。これも大好き。これから行く回数が増えそうです。