1ノ9 
TEL26-1333

img新しい駅舎の建設など、なにかと話題の宮下通。今回お邪魔したお店は、この通りにあるフィットネス330旭川の裏手にあります。

オーナーシェフの菅野実さん(32)は、料理人歴十四年。ここにお店を開いて七月で二年になります。十歳離れたお姉さんの影響で料理をはじめた菅野さん、「女の人は一時お菓子作りにハマルでしょう、高校生だった姉にそのブームが来て、小学生だった僕は砂糖や小麦粉を計ったり、アシスタントをさせられていて…」。その後、すっかり楽しくなってお友達の誕生日には必ず手作りのケーキを贈っていたといいます。

img札幌グランドホテルでの経験を活かし、店の料理は菅野さんのオリジナルです。写真の「ハンバーグのキノコソースがけ」(八百円、サラダ・ドリンク付)はランチで人気の一品。キノコに絡まるソースが絶品で、デミグラスソースとはまた違ったクセになる味。他店では味わえないとあってリピーターが多いそうです。ランチのご飯はヘルシーな黒米を使っているのも嬉しいです。その他のパスタやピラフ、カレーなども七百円から八百五十円と、リーズナブルな値段です。

夜のお店は誕生日祝いにオススメ。オーナーの作る手作りケーキがパーティーを盛り上げてくれます。二階のスペースは十五人ぐらいで貸しきりも可能です。パーティープランは九十分飲み放題が付いて料理五品で三千円(六品で三千五百円)。ケーキだけの注文もできます(二千五百円から、要二日前予約)。

img営業時間は午前十一時から午後三時、午後五時から午前零時まで(金・土曜日は午前二時半まで営業、日曜日は中休み無し)。水曜定休。

ケロコからひとこと

この仲通りは、ほとんど通ることがないのですが、先日、眼科に行って四十分の待ち時間があった時にこの店を発見しました。

早速ランチを食べに入ってみました。厨房にはさわやかで素敵な男性。パスタにしようか迷ったけれど、石焼キーマカレーを注文。

imgまず、出てきたサラダがちゃんとしている。ランチに付いてくるサラダで、そのお店のレベルがわかります。乾いてそっくり返ったキュウリは論外です。

肝心のカレーはごはんに黒米を使い、グツグツ音を発てて出てきて、とってもおいしかった。熱すぎてなかなか進まず、あらら眼科へ戻る時間。次はゆっくり食べに行きますねー。