豊岡14ノ8 
TEL33―1290

img旭山動物園人気で新しいお店が建ち並ぶ動物園通り沿いにお店を出して八月で八年目を迎える「炭火焼肉 居酒屋 一心」にお邪魔しました。

一昨年の十月までは「一心亭」という名前でお店を開いていましたが、もう少し柔らかいイメージを持ってほしいという思いで「一心」に改名しました。

ランチのメニューは、和食に中華、ラーメンまで全部で二十二種類という豊富さで、ほとんどが千円以下。ライスのおかわりが自由というサービスの良さも人気です。

img中華の料理人だった店主の佐々木安美(やすみ)さん(56)の作る「エビ三昧弁当」(九百五十円)は、甘さ控えめのピリ辛のエビチリに、ごま塩が効いたフワフワの衣とプリップリのエビの食感がなんともたまらない揚げ物、そしてエビフライが二本も付いています。エビ好きを唸らせるエビづくしメニューです。

そして、女性に好評なのが「知床地鶏もも肉のチーズ焼定食」(八百八十円)。柔らかい地鶏に、トマトソースとチーズをのせ、熱々の鉄板に盛られて登場します。スッと噛み切れる肉の柔らかさと美味しさに箸が進みます。

夜の人気メニューは、ネギとゴマ油と醤油で漬け込んだ韓国風カルビ「カムロック」(七百三十五円)と、豚モモ肉を使った「本物のザンギ」(五百二十五円)。壁にはその時々のオススメの一品が貼られていて、マメに通っても飽きない豊富なメニューが常連さんを喜ばせています。

宴会プランは、二千百円から。四人から前日まで予約を受け付けます。六人までなら送迎も可能です。

ランチタイムは午前十一時半から午後二時まで。夜は午後五時から十一時半まで。月曜定休。

ケロコからひとこと

imgこのお店のランチがいいという噂を聞いて行ってみました。おすすめ定食を注文。実はこの日のランチは二軒目でした。一軒目があまり美味しくなく、二軒目に挑戦をしたわけでお腹はすでにいっぱい。でも、私の好きなおかずが並んでいて、完食してしまいました。

イカ刺し、焼きたての鮭、ごぼうにサラダに味噌汁など。味付けも良く、ごはんが進みました。

ご主人のオススメは、やはりお肉ということなので、今度はお腹を空かせて来ようと思います。

それから気になるのは夜。ここの焼肉なら、おいしい予感がします。今度、旭山動物園の帰りに寄ってみようかな。