東光1ノ1
TEL35―6388

imgラーメン激戦区の豊岡東光にある、昼はラーメン屋、夜は焼肉居酒屋という二つの顔を持つお店にお邪魔しました。

「あっそう」というネーミングはご主人の佐藤修さん(42)の口癖だったそうです。一度聞いたら忘れない、ユニークな店名です。〇二年(平成十四年)に開店した居酒屋を焼肉店に看板替えしようとしていたところ、常連客の強い要望に応えて、焼肉居酒屋としてリニューアル。さらに色々夢があるご主人は、一年前から昼はラーメン店として営業することにしました。

imgラーメンのスープは豚骨ダシ、麺は細麺です。平日限定の「天晴れラーメン&ご飯物セット!」(八百八十円)は、いつも通ってくれているサラリーマンのお客さんが、昼食後に缶コーヒーが買えるようにと、お釣りが百二十円になるようにしたのだそうです。ご主人の粋な心遣いに、感動です。

ぜひ注文して欲しいのが「若鶏半身揚げ」(六百八十円)。五百グラムもある若鶏を特製の塩ダレに漬け込んで、まるごと揚げたシンプルな料理なのですが、皮はカリカリで、塩ダレの味が染み込んだ肉はスッと裂けるほど柔らかく、あっという間に完食してしまいます。お持ち帰りもできるので、お土産にもオススメです。

img夜はリーズナブルで美味しい肉が食べられ、その他のメニューも迷ってしまうほど豊富。煙が出ない無煙ロースターを使って焼くので焼肉の匂いが服に付かないのも嬉しいですね。

「らーめん天晴れ」の営業時間は午前十一時から午後三時まで。焼肉・居酒屋「天晴れ!あっそう」の営業時間は午後六時から午前零時まで(日曜は午後十一時まで)。どちらも不定休。

ケロコからひとこと

imgこのお店に入ったのは偶然。名前が変わっていたので面白いと思ったの。たまたま入ったお店が当たりだと嬉しくなります。色々なものを食べてみたけど、どれもなかなかなもの。

ラーメン店の暖簾(のれん)があったので聞いてみたら、昼間はラーメン屋さんに変わるとか。面白いですよね。

img私が行ってから二、三日後、知人がお気に入りのラーメン店があると言うので、「どこ?」と聞いてみると「あっそう」だとのこと。やっぱりラーメンも美味しいんだ――。気になって仕方がないが、まだ行っていません…。今度はラーメンを食べに行ってみます。