忠和4ノ8 
TEL69-5600

img東海大に続く忠和の道には、ご近所さんが通う穴場の飲食店が何軒もあります。この通りに新しくお店が出来たというのでお邪魔しました。

オープンしたのは、昨年の十二月。ランチがスタートしたのは先月十五日と、出来立てホヤホヤの「ダイニング TAKA」。ラーメン店というわけではないのですが、ランチは正油、味噌、塩ラーメンの三品(五百五十円)で営業しています。

早速塩ラーメンを注文しました=写真。たっぷりのネギに、メンマ。薄めにスライスされたチャーシューがのったシンプルな盛り付けです。まずは一口スープを飲むと…「美味しい!」と言葉がポロリ。久しぶりに美味しい塩ラーメンを発見してしまいました。

img「美味しさの秘密は塩加減、ダシは色々入ってはいるけど、アゴ(トビウオ)とタマネギがポイントかな」と、店主の高野秀一さん(55)。麺は細めです。最後まで飲めてしまう絶妙な塩加減は後を引く旨さ。

ランチには裏メニューがあり、お願いすると“マスターの気分と、冷蔵庫の中にあるもの”で、ラーメンとカレーのセットや、丼のセットなどでを食べることができます(七百五十円)。

夜のメニューは、博多で仕事をしていた時に出会ったお気に入りの「からし高菜」を使った料理や、グラタン、ピザ、パスタなど種類も豊富。新鮮な魚料理など、その日の仕入れでメニューに載っていないものを味わえます。

営業時間は午前十一時から午後三時。休憩を挟んで、五時半から午前零時まで。不定休。

(取材・佐藤日奈子記者)

ケロコからひとこと

imgたまたま通った道で見つけた「ランチ」という文字。早速寄ってみました。

まだランチを始めたばかり。メニューはラーメンです。「専門店ではないお店のラーメンはどうなんだろう」と思いながら食べてみると…、優しい味のスープ。なかなかイケル。「何のスープ?」と聞くと、アゴのダシが入っているとか。

隣の人がラーメンとカレーを食べている! セットにすることもできるらしく、私も迷わずカレーを注文(裏メニューです)。これも美味しかった。

ふりかけや、漬物も自由にどうぞというのも嬉しいサービス。夜はパスタやピザもあります。

穏やかなご主人の笑顔もいいし、何度も行ってみる価値ありそうです。