緑町15 
TEL54-5145

img週末になると、イオン西SCへ向かう車で渋滞が出来るほど賑やかになった、嵐山通。この道の途中に、真っ赤な暖簾(のれん)が目印の中華料理「青竜」があります。

清潔感のある明るい店内は、カウンター席と、大人八人がテーブルを囲める広々とした小上りがあります。壁には、写真入のメニューが貼ってあり、初めての人にもとても親切です。

img開店したのは平成元年。今年で二十一年になります。店主の阿部由三さん(48)は「うちの美味しさの秘密はスープ! 広東麺もあんかけも、ベースはスープ! 妥協は出来ませんし、自信作です。どれを食べても美味しいんだから」と笑顔で話してくれました。

早速おススメの麻婆麺(六百五十円)を注文してみました。厨房から、リズミカルな鍋を振る音と、ゴマ油の良い香りが漂ってきて、お腹も自然に「グ~ッ」と鳴ります。熱々フワフワの豆腐が正油ラーメンとマッチして、優しい辛さとあっさりとした口当たりがなんとも美味しい。子どもでも最後まで食べられる辛さは、家族連れにもおススメです。

imgご飯物や一品料理も豊富。人気のエビチャーハン(六百円)に、お腹いっぱい食べたい人には、ボリュームたっぷり具沢山のジャンローハン(五百八十円)、ラーメンと一緒に食べたい餃子(四百円)。チャーハンと正油ラーメンのセット(九百円)など、セットメニューもリーズナブルです。家族や仲間とワイワイ中華料理を食べに行ってはいかがでしょうか。

営業時間は、午前十一時半から午後八時まで。不定休。

(取材・佐藤日奈子記者)

ケロコからひとこと

五百円で美味しいラーメンが食べられると聞き、早速行ってきました。確かに五百円。それも開店以来、二十年間ずっとこの値段を通してきたそうです。 ちょっと流行っている「カレーラーメン」は開店当初からのメニューとのこと。

あっさりとした優しい味のラーメンは、どこか懐かしい感じ。安いので毎日通えるし、家族や大勢で行っても、お財布の中身を心配しなくて大丈夫!

気軽に美味しい中華料理を食べられるお店です。ぜひ食べに行って下さい。