3ノ6 カワイビル地下
TEL27-0061

imgお酒が飲める歳になったら一人でフラッと顔を出せる行きつけのバーや、お気に入りのカクテルを知っていたいものです。今回お邪魔した三条通六丁目のカワイビル地下にある「カクテルハウス オー・ド・ヴィー」は、そんな初心者からカクテル通の人までが楽しめるお店としておススメです。

バーテンダー歴四十五年になるベテランの吉田善信さん(62)は、ニュー北海ホテルや旭川グランドホテルのバーなどで活躍後、このお店を開いて八年目です。「八十歳代のお客様から若い人まで、口コミで色々な世代の人がいらっしゃいますよ。女性一人でもね」と話す吉田さん。

img初めてなら、カウンターに座って、甘い系、さっぱり系、お酒が強いか弱いか等を伝えると吉田さんが好みのカクテルを作ってくれます。

写真のカクテルは、コンクールに出した吉田さんのオリジナル。ここでしか味わえません。手前はピンク色が春らしい「サクラの詩」。グラスに口を付けた瞬間「桜餅」を食べた時のあの甘い香りが広がります。グラスの中には本物の桜の花と葉が入っています。奥は淡いブルーの色が美しい「ブルー・ローズ・キッス」。サントリーが開発した青いバラを記念して作ったそうです。グラスの縁に付いた砂糖とヨーグルト風味のカクテルは、綿菓子を食べたような柔らかい甘さです(各九百円)。

imgまずは誰かを誘って…。落着いた店内でゆっくりと、会話も弾みそう。

営業時間は午後七時から午前三時まで。日曜定休。

(取材・佐藤日奈子記者)

ケロコからひとこと

ここは本当に素敵な空間。まさしく大人のお店です。

私はお酒があまり強くないので、カクテルが飲めるお店では、ノンアルコールカクテルを作ってもらいます。ノンアルコールなので、ただのフレッシュジュースになってしまうこともあるのですが、ここのは違います。おまかせで作ってもらうカクテルは、色もきれいで美味しくて、本当に心から満足できるノンアルコールカクテルを楽しめます。

飲める友達も次から次へとお代わりをして…。このお店の欠点は、ついつい飲み過ぎてしまうことかもしれません。