4ノ6 ヨシタケビル5号館1階
TEL25-4086

img飲食店が並ぶ三・四仲六丁目にある居酒屋「登勢」さんにお邪魔しました。しっとりとした雰囲気の店構え。居酒屋さんですが、見た目は粋な小料理屋さん風です。店内はピカピカ清潔感のある厨房が見える四人用のカウンターと、奥には小上がり。ちょうどいいサイズのカウンターは、一人で来ても寂しくならないと評判だとか。

お店を始めたのは一九八二年(昭和五十七年)、二年後に現在の場所へ移転して二十五年目になる老舗居酒屋を経営するのは橋本敏夫さん(51)と奥様。取材中に話をしながら大根のかつら剥きをスルスル~ッと一本。お見事です。カウンターのショーケースには、新鮮な旬の魚や牛肉、クジラベーコンの千切りとバラエティに富んでいます。

imgメニューは、本日のおすすめに魚介類、かぼちゃだんご(五百円)、正月以外でも味わえるぞうに(七百円)、あさりのダシが効いた塩味が美味しい、あさりそうめん(六百円)とどれも食べてみたくなるものばかり。写真は、和食のしめに食べる茶そば(六百円)。柔らかいエビは頭をチューチュー吸いたくなります。そして人気の漬物(五百円)は出てきた瞬間に山葵(わさび)のおろしたての良い香り。スイスイ箸がすすみます。

ホッと落ち着くお店です。橋本さんと会話を弾ませながら、旬の肴を味わうひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

img営業時間は午後五時半から午前二時まで。日曜定休。

(取材・佐藤日奈子記者)

ケロコからひとこと

夕食を食べて、久しぶりにカラオケに行って帰ろうと思ったのは午前零時過ぎ。友達がお腹が空いたと言う。「こんな時間に食べたら太るよ」と言いつつ入ったお店がここ。友達のお気に入りのお店です。

img旬の肴とうまい地酒と言う通り、お酒も肴もうまい!! たちの天ぷら、ホッキの刺身、明太子、そして山葵のかかった漬物。脳天直撃。ごはんが進む。ごはん好きの私の理想的なおかず。山盛り食べて満腹、大満足!

地酒を飲んでいた友人が「ここは蕎麦も美味しいんだよね」って。「早く言ってよ」と言いながらしっかりとお蕎麦も食べた私です。また行きます。