6ノ7ノムラビル1F
TEL85-6911

じゃずそば 放哉(ほうさい)NHK旭川放送局の向かいのビルの前に「蕎麦」と書かれたのぼりが並んでいます。五月一日、このビルの一階に蕎麦屋さんがオープンしました。好きなジャズと蕎麦を合体したお店に、好きな俳人「尾崎放哉」の名前を付けたオーナーの思いが詰った店です。

この日のBGMはボサノバ。落着いた喫茶店のような内装に、大きなオーディオ機器と、立派なグランドピアノも置いてあります。

ホットサンドメニューは、もりそばの並盛り四百五十円(大盛り六百円)とリーズナブル。二八蕎麦で、程好い硬さとツルツルとした心地よい喉越し。薬味は、ワサビ、ヤマワサビ、大根おろし、ネギ、海苔とたっぷり贅沢に。出汁の効いたつゆは、蕎麦湯を混ぜてゴクゴクと飲み干してしまいます。ランチはもちろん、お酒があるので、飲んだ後の“〆蕎麦”にもおススメのお店です。

喫茶メニューも大充実。とにかく安くて嬉しいです。特におススメが、ホットサンド(単品三百五十円・コーヒーもしくは紅茶のセット五百円)。シャキシャキのキャベツと、ジューシーなベーコン。黒胡椒も効いています。

貸しギャラリー奥には貸しギャラリーがあり、使用料はコーヒーチケットを一日二セット(一セット四枚綴り・千円)購入するというシステムです。

店内では、月に一度のペースで、市内で活躍するジャズバンドのライブも行う予定です。

営業時間は午前十時半から午後二時。休憩を挟み、四時半から十時まで(土曜日は午後二時まで)。日曜・祝日定休。

(取材・佐藤日奈子)

 

ケロコからひとこと

6ノ7ノムラビル1F「じゃずそば?」気になる言葉に思わず立ち止まり、お店の中をのぞいた私。グランドピアノがあり、落着いた空間です。入ってみると、なんとも居心地が良い。肝心のお蕎麦がまた美味しいの。

次の日もまた行って、今度は気になっていたホットサンドを朝ご飯に。キャベツ、ベーコン、チーズのバランスも良く、添えてある野菜がシャキッとして気持ちがいい。コーヒーもおいしかった。「少しですが…」と出してくれたデザートのコーヒーゼリー。この心遣いも嬉しいです。

お蕎麦もサンドイッチもオーナーの「何度も来て欲しい」と思いから、とても安い。何度も行こうと思います。