ネパール・レストラン ビスターレ ビスターレ

末広1ノ4
TEL52―9776

昨年十月にオープンしたネパールのカレーと料理が味わえるお店「ビスターレ ビスターレ」にお邪魔しました。

ネパール人のアルジュン・アディカリ社長を中心に、厨房のスタッフ、ホールのスタッフもみんなネパール人。店名の意味はネパール語で「ゆっくり ゆっくり」なのだそうです。ゆっくりしてくださいという思いがこめられています。

自慢の土窯(タンドール)で焼いたナンやタンドリー料理は絶品。大きくて熱い窯にナンの生地をペタッと器用に貼り付けていきます。数分でパリパリもっちりの美味しいナンが焼きあがります。プレーンナンは三百円。

人気のランチは、六百五十円のAセット、八百五十円のBセット、九百円のCセット、千円のDセットの四種類。写真はBセットです。二種類のカレーと、焼きたてのナンまたはご飯かサフランライスに、サラダ、ダル(豆)スープが付きます。

ネパール・レストラン ビスターレ ビスターレこの日の日替わりのカレーはチキンカレーと野菜カレー。カレーはスパイシーでまろやか。子どもも一緒に食べられて、日本人の口にも合う程好い香辛料の刺激が癖になります。ナンとご飯はおかわり自由なのが太っ腹。心も胃袋も満たされます。

夜のメニューのおススメは、レディースセット(千二百円)とメンズセット(千三百五十円)。カレーと一品料理が丁度良い量で味わえます。カレー以外のメニューも豊富で、四人以上で二千五百円からパーティープランも用意しています。

営業時間は午前十一時から午後十一時まで(ランチは午後二時まで)。無休。

(取材・佐藤日奈子)

ネパール・レストラン ビスターレ ビスターレの地図ケロコからひとこと

美味しいカレーがあるという噂を聞いて、早速行ってみました。店内に一歩入ると、気分はネパール。男性スタッフが全員ネパール人。一段と期待が高まります。

頼んだのは一番人気があるというランチメニューのBセット。日替わりで二種類のカレーが食べられるとは、あら嬉しい。ナンかライスがお替り自由というサービスも素敵。

隣の席を見ると、お皿からはみ出すほどの大きなナン。当然ナンを選びました。焼き立てのナンは、それだけで美味しいし、カレーをつけるともっと美味しい!! ネパールカレーというからスパイシー過ぎるかなと思ったけれど、日本人好み。

本当に美味しかったです。家族揃って行ってみてください。