東川町1号北44
TEL68-4125

喫茶コスモス稲が黄金色に染まり、山では紅葉が始まっています。キトウシ森林公園を横切り、木のトンネルを抜けて坂を下ると、左手に素敵な住宅や工房が見えてきます。沢山のコスモスが咲く丘の上に今回お邪魔した「コスモス」があります。

様々な種類の木を薄く切り出し、組み合わせて絵を描く「木象嵌(もくぞうがん)」の作家でオーナーの大箭(おおや)利明さん(66)の作品が並べられたギャラリー兼店舗の横に、東川の畑と森を一望できる絶景の喫茶コーナーが誕生しました。

キーマカレー「作品をゆっくり観てもらいたい」と奥様が今年の三月にオープンしました。料理作りとおもてなしが大好きなスタッフも揃い、毎日美味しいランチとケーキとパンが味わえます。

ランチのキーマカレー(八百円、サラダ、ケーキ、ドリンク付)=写真=は、道産黒毛和牛の挽き肉が美味しいこと。辛くなく素材の旨味が凝縮されています。セットの手づくりケーキも注目。この日は、採れたての“坊ちゃんカボチャ”のパイでした。喫茶コスモス

喫茶コスモスその他にも、自家菜園のトマトを使ったトマトソースパスタ、愛別産キノコのきのこご飯(各八百円)など、旬の食材を存分に味わえます。オーナーが摘んだハーブをたっぷり使ったハーブティーを飲めば、のんびり、ゆったり、東川の時の流れに身をまかせてしまいますよ。

営業時間は午前十時半から午後五時まで。月曜定休。

(取材・佐藤日奈子)

喫茶コスモスへの地図ケロコからひとこと

北の住まい設計社へ行くまでの「クラフト街道」が好きです。あっちに寄り、こっちに寄り、ウロウロしていると、ギャラリーに素敵な喫茶スペースが出来ているのを発見。一面に花が咲き、一見ペンションのようです。店内は、椅子もテーブルもお洒落です。

注文したものが出来るまでは、ギャラリーの作品をじっくり鑑賞できます。

手づくりの天然酵母パンを選んだら、思いがけなく(失礼~!)美味しい。スープもサラダも美味しい!!

サービスで出るハーブティーも感動です。今の季節はフレッシュハーブをたっぷり使っています。ブレンドの仕方も上手で、本当に美味しいのです。ここは雰囲気もパンもハーブティーもハイレベルですよ。