末広4ノ10
TEL57-7068

「味の確かな店」という意味が込められた「鮨処 味確亭」にお邪魔しました。末広の住宅街にある店舗は、今年で創業二十五周年を迎えます。

 ご主人の黒川欣一さん(54)は、高校生の時にお鮨屋さんでアルバイトをしたのが、この世界に足を踏み入れたきっかけだったそうです。大きなカウンターに、小上がりがある店内。小上がりの畳縁には、タコや伊勢海老の模様が入っていて、なんともお鮨屋さんらしい店づくり。

 開店二十五周年を記念した特別メニュー「絶品にぎり寿司」(二千五百円、十一貫・お吸物付)が今月の二十七日まで味わうことができます。本マグロのカマトロ、マツブ、タラバ、ボタンエビ、ヤリイカ、釣りキンキ、ホッキ、アナゴ、イクラ、ウニ、マダチという豪華なラインナップです。プリプリ、コリコリの食感に、上品な脂がジュワーッと広がり、口の中はお祭り騒ぎ。箸が止まりません。この握りのために作った醤油がまた美味しいのです。

 お昼は、好きなネタを一貫選んだ十貫を味わえる「味確亭にぎり」(八百円・お吸物付)が人気です。他には、生ちらし、刺身定食、天ぷらそばの三種類から一つと、ザンギかカニしんじょを選ぶ「お好みセット」(七百三十円)などもあります。

 「若い人にも気軽に鮨屋の寿司を味わって欲しい」と話すご主人。一月からは、三千円のお寿司のコース料理をスタートする予定です。

 営業時間は、ランチが午前十一時半から午後二時まで。夜の部は五時から十時まで。水曜定休。二人前から出前もします。(取材・佐藤日奈子)

ケロコからひとこと

 美味しいお寿司屋さんが末広にあると聞いて、早速行ってみました。何度も通った道なのに気が付かないものです。

 まずは、九貫と、好きなネタが一貫頼める握りのランチ。これってなかなか良いアイディアです。つまり十貫で八百円。これは安い! ホタテがサクサク活きが良い。他のネタも鮮度抜群で大満足。

 二十五周年記念の豪華な握りもすごいです。いいウニを使っているし、キンキも美味しい。これは食べる価値あり。

 ぜひ家族と友達と行って楽しんで下さい。