東旭川北1ノ5
弁当予約:TEL61-2323

 「日差しがポカポカ」という日が増え、木の枝の先は新芽がふっくらとしてきました。春はもうすぐです。自然に外に足を運ぶ機会が増えてきます。この時期に多くなるのが“集まり”。そこで付き物なのが、お弁当です。お弁当係になったら、さぁ大変! いざと言うときの、とっておきお弁当屋さんを紹介します。

 フタを空けた瞬間に「ワァッ」と声が出てしまうほど、見た目が鮮やかなまる弁さんの「北海海鮮宝箱」(千五百円)。「ご飯は入っているの?」と思うほどご飯の上にびっしりと盛り付けられた豪華な具。ズワイガニの優しいピンク色に、イクラの鮮やかな赤、ウニのキレイなオレンジ色。見ただけで食欲が刺激されます。

 箸からこぼれ落ちるほど豪快に盛られたウニを一口。蒸したウニは、甘くて味もまろやかです。大粒のイクラは、プチプチと良い食感。ご飯と一緒に食べて丁度良い塩加減です。ほぐしたカニの身は、口に入れると肉汁がジュワ~。食べ進めてビックリなのが、ウニの下にもカニの身が敷かれているのです。太っ腹なお弁当――。結構なボリュームです。近郊の農家の野菜で作ったおかずも美味しいです。

 その他にも、おかずがたっぷり食べられる「旭山動物園弁当」(千百五十円)、おにぎり弁当(六百三十円)など種類も価格も豊富です。

 「妥協をしないがモットーです。味に自信があります。まずは食べてみてください」と黒川直孝代表(38)。

 お弁当は五人分から前日まで予約を受け付けます。宅配は無料。予算に応じて作ってもらえるので、電話で相談するのがおススメです。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 お弁当って、結構アタリハズレがあります。彩りも良く、見るからに美味しそうでも、食べてみるとそうでもなくて、がっかり…、という経験を何度もしています。

 ここのお弁当を見た瞬間、思わず歓声をあげたほど豪華で、キレイで、美味しそうだったのです。色々な種類のおかずは、決しておざなりでないんです。見た目も、ワクワク感も大事なお弁当。そして、味付けも良いの!

 豪華にたっぷりのっているイクラの味は、お寿司屋さんも驚くのではないかしら。蒸しウニも今まで食べたどのウニよりも美味しかったです。今度なにかの集まりで頼んでみようっ!