宮前通東4155-24
TEL85-6069

 宮前通りに三月十四日にオープンしたハンバーガーショップ「クラップス ダイナー」にお邪魔しました。

 オーナーの蔵田泰輔さん(32)は、旭川を中心に活動するアカペラグループ「ソウルマン」の一人。市内のホテルで調理人として腕を振るっていた経験を活かし、「軽食」のイメージが強いハンバーガーを「肉料理」として提供したいと、自身のお店をオープンしました。

 ビーフパテは牛肉一〇〇パーセント。和牛の脂をプラスしてジューシーに。粗引きにして肉々しい食感を残しています。ピクルスは自家製。「和製ピクルスとでも言いましょうか、日本人が食べやすい、甘酢漬けのように仕上げています」と蔵田さん。苦手な人も食べられる控えめな味です。パンは市内のパン屋「ぱぷりん」で作る、オリジナルの米粉ブレンド。何度も試作した力作です。

 おススメを注文しました。「アボガドチーズバーガー」(五百八十円)に、飲み物とポテトをセットにしてプラス二百五十円=写真。濃厚なアボガドとシャキシャキのレタス、たっぷりかかったソースに、食感満点のパテ。口の周りをソースだらけにしてかぶりつきます。ポテトの塩加減もグッドです。

 ランチタイムは禁煙なので、煙を気にせず子どもと一緒に食事が楽しめます。夜は遅くまで営業していて、ビジネスマンの憩いの場に変身です。海外の瓶ビールが充実しているのも魅力です。

 営業時間は午前十一時半から午後三時。休憩を挟んで、五時半から翌午前零時まで。木曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 ハンバーガーは私にとって軽食という感じ。でもここのハンバーガーランチはまさしくランチです。スープのボリュームもたっぷり。サラダのドレッシングも美味しく、フライドポテトもどっさりです。

 そして、ハンバーガーの大きいこと。私はスパイシーチキンをチョイス。これがまた美味しかった。パンが美味しい! 特別に焼いてもらっている米粉入りのパン。食感も良いです。そしてソースの味も。チキンとの相性もぴったり。メニューを見ていると食べたいものが色々です。

 ロコモコにオムライス、しばらくは通ってしまうかも…。