東光7ノ4シティスクエアービル右
TEL35-1100

 「490円食べ放題」と大書された看板。なんと、カレー、ごはん、味噌汁などが食べ放題。このご時世になんともありがたいサービスです。

 オープンしたのは昨年十月。フランチャイズですが、メニューは東光店オリジナルです。代表の佐藤賢史さん(42)は「一〇〇パーセント満足していただけると思います。サラリーマンには沢山食べて、沢山働いて欲しいですね」と話します。

 前払い、セルフサービスのシステム。自分のペースでじっくり食事を楽しめます。目移りしてなかなか決められないほどのメニューは、チャーハン(二百九十円)、ミックスフライ定食(四百九十円)、天ぷらうどん(二百九十円)などなど。千札一枚あれば、もう大満腹です。

 安くてうまいのが売りですが、さらにボリューム満点というメニューが男女問わず人気という「東光スペシャル」(九百八十円)=写真=を早速注文。「どっ、どうしよう…」と、ひるんでしまうほどのボリューム。大きなお皿に、ドーンとトンカツ、そしてエビフライ、白身魚フライ、ナポリタン、ザンギ、ポテトサラダ、赤ウインナー、さらに半熟目玉焼き、キャベツ。そしてお新香、ご飯、お味噌汁です。フライは、どれもサックサク。

 「冷凍食品は使いません。ラーメン(三百九十円)のスープも鶏がらと利尻昆布をじっくり煮込んだ自信作」と佐藤オーナー。厨房スタッフも経験豊富な人材が揃っているのだそうです。

 お昼にお腹一杯、そして安く済ませたい人はぜひ、お腹を空かせて、どうぞ。

 営業時間は午前十一時から午後三時まで。不定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 安くて、ボリュームたっぷりのすごいお店があるという情報をキャッチ。ここは、東光店独自のオリジナルメニューを提供しているのだそうです。老若男女、食欲旺盛な人たちのメッカです。

 カレーの食べ放題四百九十円はお得。ごはんもカレーもおかわり自由。山盛りにしたはずなのに、なぜかお皿を持っておかわりしに行く自分が――。

 そして驚いたのはメガ盛りカレー。思わず写メしたくなるほどの山盛り。

 「東光スペシャル」は見たことのない凄さ。お持ち帰りにして夕食のおかずにする主婦もいると聞きました。

 見て納得です。美味しいし、メチャメチャ安いのが良いです!