末広4ノ12
TEL57―1414

 旭川新道沿いの末広の端の端に先月十五日にオープンした「味彩厨房 よりどり」にお邪魔しました。

 店内は小上がり席が充実した広々とした造り。カウンター席もあります。メニューを見ると焼き物、揚げ物、一品料理、麺類と種類の多さに驚きます。そして値段の安いこと。千円以上するものを探しても、千二百円のつぼ鯛ぐらい。

 写真の刺身三点盛合わせは六百八十円。串物は豚バラ(二本二百八十円)、鶏モモチーズ(二本三百五十円)に、食感も味も抜群だったのが上ガツ(二本四百二十円)です。

 刺身に串物と居酒屋の“王道”を食べた後にちょっと気分転換。女性客に人気のカルボナーラ(六百八十円)を注文。ゴルゴンゾーラの香りの強い、チーズ好きにはたまらない本格的な味です。どうしてこんなに美味しいのか聞くと、ホテルの厨房で経験を積んだスタッフ直伝の裏技があるのだとか。ベーコンとトマトのピザ(五百八十円)もジューシーです。いろいろな料理を食べてもらおうと、少し小さめなサイズもうれしいです。

 住宅街にあるだけあって、家族連れで来てもリーズナブルな価格設定と安心の料理の豊富さ。ごはんメニューにはキッズプレート(五百八十円)があって、ケチャップご飯と生クリームがのった手作りのプリンが出てきます。お父さんと一緒にこどもビール(二百五十円)を飲んで大人の気分を味わうことも――。大人も子どもも満足ですね。

 営業時間は午後六時から午前一時まで。月曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 新しいお店に行く時は、ドキドキワクワクする。ここは大当り! 居酒屋なのにイタリアンのレストランにも負けないピザやパスタ。びっくりです。オムレツも美味しくて、目にもキレイ。

 そして肝心の居酒屋メニューは、リーズナブル。イカソーメンなんて値段を見て驚いちゃったし、苦手なつくねも美味しかった。ミニトマトに肉を巻いて焼いた串の食感と美味しさにも感動です。ラーメンサラダもレベル高かったし、肉巻きおにぎりがまた良かった。シンプルなサラダも、きっちり冷やしてあったし――。こう書いていくとずいぶん食べたわぁ。本当に大満足。ぜひ行ってみて下さい。