4ノ8エスタービル地下1F
TEL27―0155

 旭川信用金庫本店の横のビルの地下に昼時になるとサラリーマンや主婦で賑わっているお店があります。創作和食と美味しいお酒が味わえる「和食や 新川」のランチバイキングです。

 今年の四月から始めたランチバイキングは平日限定で、七百円というリーズナブルな価格と、気前が良すぎる充実したメニューで常連客が絶えません。入店時に代金を支払ったら、カウンターに並ぶ、七、八種類のおかずを好きな器に好きなだけ盛っていただきます。当日のメニューは、入口の黒板に書いてあります。

 取材をした日は、チャーシューに温泉玉子を自分で和えて食べる一品に、ボイルしたホッキとキュウリの酢の物、ズッキーニの天ぷら、変わり納豆、ピリ辛サンマ、赤ガレイの刺身、チキンカツなど「昼からこんなに食べてもいいのかしら?」というほどのボリューム。

 私が気に入ったのは変わり納豆。マグロとイカでさっぱり、オクラと長イモ、納豆でネバネバと暑い夏にスタミナたっぷり。ご飯の上にのせればスタミナ丼の完成です。お吸い物や味噌は、自分で具の量を調節してトッピングもでき、気分は和食屋さんで給食を食べている感覚でしょうか。

 合席で知らない人とお喋りをするのも楽しさの醍醐味です。

 さんろく祭りの期間中の五、六、七日は「新川夏祭り」を開催します。酒の肴を中心にしたバイキングと一時間飲み放題がセットで二千五百円。午後四時から十一時まで(五、六日のランチはお休み)。

 営業時間は午前十一時半から午後二時。休憩を挟んで五時から十時まで。日曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 私はこの連載を書くために、毎週新しいお店を探しています。だからいくら気に入ったからといっても、同じ店にはなかなか行けません。それが、ここはもう続けて四回通っています。街の中にあるので歩いて行けるし、お昼が近づくと「今日のメニューは何かな」と気になって仕方ないのです。

 あれだけちゃんとしたメニューがズラリと並び、七百円で食べられるなんて安すぎ! お刺身があったり、天ぷらがあったり、煮魚、焼き魚、煮物に卵焼きとバランスも良いんです。

 今日はご飯のおかわりはやめておこうと思ったのに、カレーがあったので、大盛り二杯食べてしまったのです…。