4ノ6 種田菓子舗2F
TEL24-3155

 四条昭和通の“顔”の一店、種田菓子舗さんがリニューアルして、その二階に九月二十九日に新しくお店がオープンしました。階段を昇って一歩店内に入ると、驚くほど天井が高く開放的。クリーム色の壁の色も落ち着きます。

 念願の自分の店を構えたオーナーシェフの辻本義幸さん(38)は、市内のホテルや飲食店で腕を磨いてきました。

 ランチのメニューを見て驚き! カウンターから覗くことができる大きなグリルでじっくり焼かれた「シェフのこだわりハンバーグ」(八百八十円。飲み物、サラダ、スープ付)は、デミグラスソースがたっぷり、温野菜が添えてあります。牛肉と豚肉で挽き方を変えているそうで、食感の良さと、そして何てジューシー。

 写真の「ベリーズ風イエロースープカレー」(七百八十円)は、渡りガニと温野菜がお洒落に、ボリュームたっぷりに盛られています。柔らかくなったカニの殻をギュッギュッと押して身をカレーに溶いて一口、「美味しい!」。ランチにこんな豪華なカレーが食べられるなんて――。その他にもパスタやステーキなども味わえます。

 夜のメニューもステーキ以外は千円以下です。世界のビールが五十種類もあり、そのメーカーごとのグラスで飲むことができます。アットホームで美味しいディナーにぴったりの空間です。

 営業時間は正午から三時までがランチ。休憩を挟んで午後五時半から十一時まで。日曜定休。 (取材・那須日奈子)

 

 十月三十日まで、「あさひかわ新聞見たよ」で、ハモンセラーノ(生ハム)一皿をサービスします。

ケロコからひとこと

 昭和通に新しいお店ができました。何が出来るのか楽しみにしていたら、素敵なお店になっていたので嬉しくて早速オープンの日に行ってきました。

 明るい店内。大きな窓から見える四条通は雪が降ったら素敵な景色になるでしょう。

 見たことのないビールが並んでいたり、アルコールチャージがないというのも気に入りました。注文した料理はどれも美味しくてリーズナブル。一品一品にシェフの気合いが感じられます。

 「グリル油そば」はまた食べたい! ランチはハンバーグを食べたけれど、ボリュームもあり、温野菜たっぷりなのもいいですよ。次はパスタを食べてみます。