宮下通8 JR旭川駅内
TEL24-8001

 十月十日に新駅舎がオープンしました。その一角にお洒落なレストランが出来たということで、おじゃましました。広い構内を東改札口方面に歩くとガラス張りの白を基調とした店舗が見えてきます。

 お洒落なカフェのような店内。奥には、サラダバー(料理とセットで二百五十円。単品三百五十円)とドリンクバー(セット・百二十円。単品・三百五十円)があります。店長の新谷(しんたに)由紀男さん(32)は「JRを利用する観光客はもちろん、市民の皆さんにも足を運んでいただきたいですね」と話します。

 オープンの目玉メニューのひとつ「スープカレーラーメン」(八百円)をいただきました=写真。麺は旭川製麺を使いツルッとした喉越し。魚介系の出し汁にスパイスをたっぷりと混ぜ仕上げています。その名の通り、スープカレーを食べながらラーメンも食べられる欲張りな一品です。トッピングのカボチャの甘さがポイントです。白米が欲しくなります――。

 朝は午前七時から和食と洋食のモーニングメニューが五百八十円で味わえます。昼は、揚げ物、グラタン、パスタ、ステーキ、そしてデザートも充実です。午後五時からは、おつまみ一品と飲み物一杯で六百円の晩酌セットがあって、仕事帰りのサラリーマンにおススメですよ。

 ゆったりできる空間。新駅舎見学がてらお茶をするのもいいですね。

 営業時間は午前七時から午後九時まで(ラストオーダー八時半)。無休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 新しくなった旭川駅。遅ればせながら行ってみました。広々として気持ちいい。せっかく来たんだからと、お昼ご飯を食べにレストランに入ってみました。

 今までの駅のイメージは「食堂」という感じ。でもここは明るくて、スマートで、わざわざ食べに行く価値があると思います。

 美味しそうなパスタがあったけれど、私は海老丼を。友だちはラーメンと親子丼のセットを。どちらも美味しかった。隣の人が食べていたイクラ丼も美味しそうだったな…。

 食事をしたらドリンクが百二十円で飲み放題。コーヒーは最新の機械がすごい! 四十五秒かけて香り高いコーヒーが出てきます。また行ってみようっと。