東旭川北1ノ6
090-9751-6987

 「旭川神社の鳥居の前」という情報を頼りに、ソースカツ丼の店「カトレット」にお邪魔しました。茶色の小さなお店に入ると、カツを揚げる良い香り。

 店主の齊藤孝さん(33)と、母親の秀子さん(54)の二人が「いらっしゃいませ~」と大きな声で迎えてくれます。

 福井県名物のソースカツ丼。福井に住んでいた両親のお土産で初めて口にしたソースカツの味に惚れ込んだ孝さんが、今年の三月末にお持ち帰り専門店をオープンしました。

 さっそく「ロースカツ丼」(五百五十円)に、タママヨ(五十円)をトッピングして注文=写真。注文が入ってから揚げるカツは熱々です。熱いので口に入れると心地の良い酸味が鼻に上がってきます。そして…フルーティーな甘味が口にひろがります。細かいパン粉をまとったカツはサックサクです。

 食べると結構なボリューム。分厚い肉を一度叩いて、ソースが絡み、味が染み込むように薄くしているので見た目より量があるんです。福井県直送のソースが、深川産のふっくりんこにまぶされ、ソースをくぐったカツがのり、さらに別容器に入ったソースをかけて食べます。サラサラのウスターソースなので、うな重を食べる感覚に近いですね。

 その他にも、おにぎり、唐揚げ弁当、鮭弁当と色々あります。

 注文が入ってから作るので、待ちたくない人は事前にお電話を。

 午前九時から午後七時まで。月曜、第三火曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 「美味しいカツ丼を見つけた」と、興奮して声をひっくり返し教えてくれた六十歳の男性。早速行ったら定休日――。めげずに翌日行ってきました。

 いつも食べているカツ丼とは違う! カツしかのっていないソースカツ丼です。一見地味、でもこのソースが美味しいの。ウスターソースのような香りがするけれど、ちょっと甘めで初めて食べる味です。これがクセになり――、翌日もまた食べたくなって、頭の中でカツ丼が飛んでいました。

 そして、再び来店。カツサンドを注文、美味しくて安いのが良いてですね。カツサンドとミニロースカツ丼が私のお昼になりそう。玉子バター正油おにぎりも気になるなぁ。