末広4ノ3
TEL73-5550

 末広の環状線沿いにある冨貴堂の隣、平屋の建物に、昨年の十二月二十四日、カレー店「ライフ タイム ファミリー」がオープンしました。入ると三席のカウンターと、奥はテーブル席。籐の照明がエスニックな雰囲気を演出しています。

 店主は奥山奈央子さん。ご主人と二人で切り盛りしています。女性店主ということで、女性客が気軽に入れるカレー店としても知られています。

 まずは、スープかルゥを選びます。ルゥのメニューはチキンカレー(八百円)。たっぷり入った、やわらかい鶏モモ肉。ルゥはタマネギでとろみをつけ、二十種類のスパイスがブレンドされています。口の中が少しピリッとする絶妙な辛さがなんとも美味しく、スプーンがとまりません。

 スープタイプは、鶏ガラと野菜のダブルスープか、エビの頭を煮込んだだし汁を合わせたエビスープのどちらかを選べます。

 写真は人気の「チキンスープ」(九百五十円)です。十五種類もある野菜などのトッピングから四種選び、好みの一皿に。グツグツと土鍋で出てくるので最後まで熱々です。

 ご飯が、百、二百、三百㌘から選べるのも嬉しいサービス。ご飯に焼きチーズ(百円)を載せることもできます。お子様カレー(五百円)もあるので家族で楽しめますね。

 営業時間は午前十一時から午後二時ラストオーダー。休憩を挟み、五時から八時ラストオーダー。水曜定休。(取材・那須日奈子)

 

ケロコからひとこと

 

 美味しいという噂を何度も耳にしていたライフタイムファミリーに行ってきました。

 私はスープカレーよりご飯にかけて食べるルゥカレーが好き。メニューを見ると、ルゥとスープの両方がありました。辛さは一種類。テーブルにスパイスが置いてあり、自分で辛さを調節します。

 スープとルゥのどちらも美味しい。スパイシーなのですが、嫌な感じではなく、また食べに行きたくなるようなクセになる味です。

 チキンの美味しさにも驚きました。スプーンで切れる柔らかさ。暑い日に汗を流しながら食べたい感じ。また行こうっと――。