豊岡5ノ2
TEL33-7170

 

 交通量の多い四条通を中心街を背に左折。ほんの数軒奥に入っただけで、こんなに静かな場所があったとは。プラタナスの街路樹を横目に、本格和食が味わえる「月心庵」にお邪魔しました。

 オープンしたのは昨年十月。広いカウンターにテーブル席、奥には掘りごたつの小上がりもあります。厨房が丸見え。オーナーの手さばきに見入ってしまいます。

 人気の引き出し弁当(千二百円)を注文=写真。大きな長方形の引き出しからは、もっちりとした食感のゴマ豆腐、ミニトマトの小鉢、卵焼き、上品な味付けの西京漬け。二段目には香ばしくて、箸で持つと崩れそうなぐらい柔らかい角煮。さらに下の段にはサクッサクのホタテと脂ののったマグロの刺身。日替わりのご飯はカニの炊き込み。お吸い物は、ダシを丁寧にとったのがわかる、飛び切り美味しい一椀。そして、自家製のデザートがついてきます。久々に、食べていて気分の良くなる日本食を味わいました。

 「普通のことしかやっていませんが、全て一から作っています」とオーナー。

 夜は家族連れや女性一人のお客様も多いとか。メニューを見て注文もいいですが、三千五百円からの「おまかせ」もおススメ。地酒を豊富に取り扱う同店、お酒好きの人を誘って、どうぞ――。

 七月限定のセットメニュー(二千五百円・料理四品、飲み物二杯〈地酒を除く〉)がお得です。クロゾイやアオツブなど旬の食材を使った料理が味わえます。

 営業時間は午前十一時から午後二時まで。休憩を挟んで五時から十時まで。月曜定休。

(取材・那須日奈子)

 

ケロコからひとこと

 いい店を見つけてしまった。ここはかなりレベルが高いです。カウンターに座り、すぐ目に入ってきたのはピカピカの厨房。これは基本。料理にも期待できると思ったらその通りでした。大満足です。

 日替わりお任せ丼。この日は「ネギトロ丼」。これが高級ネギトロ。口の中でとろけました。

 引き出し弁当は、仕事の丁寧さ、確かさが伝わってきます。お吸い物のダシの素晴らしいこと。化学調味料は使っていないとのこと。かつお節の使用量がすごいのだろうと、いらない心配をしたりして。

 デザートのパンナコッタも感動もの。人気のシュークリームは一個しか残っていなかったけど、もっと食べたい!ぜひぜひ行ってみて下さい。