5ノ7コアビルB1F
TEL23-7388

 飲食店が建ち並ぶ五条ふらりーとのすぐご近所に野菜が美味しく食べられるお店がオープンしました。店内にはネタケースならぬ、野菜ケースが存在感たっぷりに置かれています。どれも新鮮で美味しそうです。

 オーナーの金子裕之さん(28)は、旭川の味噌工場、北海道味噌に十年間勤めた後に脱サラ。飲食店でアルバイトをしながら独学で料理を勉強し、開業しました。

 オープンは六月二十六日。まだ二週間ちょっとです。野菜は台場の野菜ソムリエの江刺誠治さんの八百屋「えさしストアー」から仕入れています。ジュニアソムリエの資格を持つ金子さんと、江刺さんの目で、美味しく、珍しく、旬の野菜をいつでも味わうことができます。

 まずは一杯。それなら、野菜カクテルを(五百円)。赤野菜のカクテルは、トマト、ニンジン、キャベツ、豆乳をストロベリーかカシスのリキュールで割った飲みやすい味です。もっと野菜の青臭さをというひとには緑野菜のカクテルがおススメです。

 写真の紅心大根と生ハムサラダ(八百三十円)は、ピンク色の大根のパリッパリッとした食感を楽しんでください。サッとまぶしたゴマ油と、生ハムの塩味がいい仕事をしています。

 口に入れたら甘くて驚く「ジャーマンポテトのチーズ焼き」(五百五十円)には、ノーザンルビーという品種のジャガイモを使っています。

 一品一品口に運ぶ度に、野菜との新しい出会いや発見が待っているお店です。

 営業時間は、午後六時から翌午前一時まで。不定休。

(取材・那須日奈子)

 

 

ケロコからひとこと

 どうせなら、目の前をイケメンが行ったり来たりしたほうがいいに決まっている! イケメンコンテスト準グランプリの金子君がお店を出したというので、早速行ってきました。

 オープン直後だったので、店内はお祝いの花、花、花。さすがです。金子君だけでなく他のスタッフも素敵。

 一緒に行った男性の一人が、「イケメンでも味が良くないと…」とボソっと言った。そりゃそうだ、という心配も無用でした。

 ジュニア野菜ソムリエというだけあって、出てくる野菜がどれも美味しい。そして料理の盛り付けもオシャレ。男性にもヘルシーでおススメします。爽やかな笑顔を見に、また行きます。