春光5ノ4
TEL:55-7227

 春光の住宅街に今年四月にオープンした、洋食屋と居酒屋を合体したようなお店「氣くらし」にお邪魔しました。店内は立派なカウンターに、広い座敷。靴を脱いで上がるテーブル席があり、子ども連れのお母さんたちに人気です。

 店主の岡本弘さん(53)と奥様の左希子さん(47)が笑顔で出迎えてくれました。フレンチのシェフとして長年腕を振っていたご主人。ホタテのクリーム煮バターライス、ハイジパンのグラタン――など、寒い季節に食べたくなるメニューが並びます。

 ランチメニューに、熱々で美味しそうなセットを発見。「土鍋の煮込みハンバーグ」(九百八十円、パンかライス、サラダ、飲み物付き)です。一人用 の土鍋からはグツグツと音がします。ふたを開けると、彩りの良い沢山の種類の温野菜。野菜の食感がシャキッと残る絶品のミートソース。下にはスパゲティ が。そしてジューシーで柔らかく熱々のハンバーグがやっと顔を出します。カレーライスのようにスプーンでパクッパクッパクッ――。体の芯まで温まります。

 セットのご飯は、鷹栖か西神楽の農家から直接仕入れている美味しいお米。パンは、永山のパン屋「パンドール」のハイジパン。出てきてビックリの大きさです。土鍋のソースをキレイにすくって。う~ん。たまりません。

 ランチ、夜の一品料理、お酒、スイーツも充実しています。茶話会、宴会などの予約も受け付けています。

 営業時間は、ランチが午前十一時半から午後三時まで。休憩を挟んで五時半から十時ラストオーダー。火曜日定休・不定休。

(取材・那須日奈子)

 

 

 

 

ケロコからひとこと

 なんとも居心地の良いお店。ご夫婦の温かい雰囲気がお料理にも出ています。

 トロトロ卵のオムライスはミートソースがかかってボリュームたっぷり。ハイジパンのグラタンも気に入りました。

 デザートも手づくりで、本日のケーキは、その豪華さとオシャレな盛り付けにビックリ。これでは儲けがないのでは?といらない心配をしたりして。

 夜は家族で行っても大丈夫なように居酒屋っぽいメニューもあって、気軽に何度でも行ける心強いお店です。