3ノ8
Tel26-7788

 今年五月末に惜しまれつつ閉店した「珈琲亭ちろる」が九月一日、同じ場所で、名前もそのままにオープンしました。店内に入ると前よりも明るくなっ たように感じます。少し傾いていた床もキレイになり、椅子に座っても体が斜めになることはありません。重厚なレンガの壁や柱は元の姿のまま。貴重な美術品 も変わらず展示されています。

 「いらっしゃいませ」――、出迎えてくれる女性スタッフと、マネージャーの宮崎慶太郎さん(35)。宮崎さんが店で焙煎するコーヒーへのこだわり は酸味。「珈琲はフルーツの種ですから、甘味や酸味があるほうが良いと思います。温かいうちに香りを楽しみ、冷めたころに味があじわえるんです」と宮崎さ ん。

 ブレンドコーヒー(五百円、浅・中・深煎り)の浅煎りを飲んで「フルーティーな味わいとはこういうこと!」とびっくり。鼻から抜ける香りはもちろ ん、口の中に砂糖の甘さとは違う甘味が残ります。中煎りも試してみると酸味があって美味しい。まずは沢山あるメニューを飲み比べて、自分の好みの一杯をみ つけるのが通う楽しみになりそうです。

 腹ごしらえには写真の、おにぎり御膳(単品六百円・飲み物付九百円。午前十一時から)がおススメ。ゴマしおのおにぎりと丁度良い量のおかず三品に、味噌汁がセットです。

 店内で作るケーキ(四百二十円・セット八百二十円)も美味しくて評判です。ショーケースを要チェック。

 営業時間は午前八時半から午後七時まで。日曜定休。

(取材・那須日奈子)

 

 

 

 

ケロコからひとこと

 「ちろる」が閉店して寂しく思っていたら、同じ名前でオープンしたというので行って来ました。ソファも庭もとてもきれいになっていました。特に庭が素敵。寒くなってきたので外でコーヒーを飲むのは来年かな。

 ケーキを食べようと思ったけれど、あらら、おにぎりセットが…。どんなのか興味が、というよりおにぎりが食べたくなって注文。シンプルな塩むすびに味噌汁、漬物、おかずが三品。満足です。

 結局は食べたガトーショコラもおいしかったです。

 マスターが入れるコーヒーはもちろん美味しく、エスメラルダという高級コーヒーは、初めて飲む味。ちょっとクセになるかも――。