3ノ8緑橋ビル1号館1F
Tel27-6511

 黄色の入口に真っ赤な看板。緑橋ビルの空き店舗に、十月十一日、とびきり元気で目立つ色のパン屋さんがオープンしました。忠和の人気店「小麦畑 チボリーノ」の支店です。

 店主は山下絹子さん(52)。パン屋を忠和の自宅に開き今年で五年です。添加物を極力使わずに、道産小麦とホシノ天然酵母種を使った酸味のない食べやすい天然酵母パンを販売しています。

 「女性客がほとんどなので、冬になると忠和まで足を運んでもらうのが大変だなと考えたんです。街中に店を出したことで、皆さんに食べてもらいたいと思っています」と絹子さん。午前中は絹子さん、お昼からは旦那さんの光義さん(58)が店番をしています。

 十一時を過ぎると続々と近くで働くビジネスマンがやって来ます。お目当ては三十種類ほどある調理パン=写真。どれでも一個百四十円。

 「豆腐と海老」はフワフワの豆腐に干しエビの風味が美味しい一品。「チャーシュー」は、甘めに煮た北斗ポークがボリューム満点。「クリームチーズ エッグ」は、タマゴ焼きにたっぷりのクリームチーズがのっていて濃厚、でも後味があっさりとした不思議な組合せ。めんたいこポテト、海老わさび、とんか つ…、どれを食べても美味しくて、全種類制覇したい気分になるパンばかりです。

 チーズハンバーガ―(二百円)のハンバーグも感動です。冷めていてもこんなに美味しいとは。

 食パン(三百二十円)はもちろん、人気のくるみパン(二百九十円)、蒸しカステラ(二百円)、クッキー(百二十円)などもあります。

 営業時間は午前十時から午後五時まで。日曜、祝日定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 またまた美味しいパン屋さんがオープンしました。と言ってもここは随分前から知っていたけれど、街中に出来て好きな時に買えるので大歓迎。早速行って来ました。

 良い材料を使って、丁寧に作っているのにとてもリーズナブル。

 ハンバーガーは私の友だちの小学生の男の子が気に入りました。他の調理パンもどれも美味しいの。サンドしている具が真ん中でちょこんという感じではなく、一口目からたっぷり味わえます。

 素朴な美味しさのパンらしいパン。パンを愛する作り手の気持ちも伝わってきます。今日のお昼にぜひ!