1ノ8
フィール旭川地下1階

Tel56-0789

 丸井今井のビルが生まれ変わったフィール旭川の地下に「北の惣菜屋まる田・中華そばのまる田」があります。きれいなショーケースに並べられたボリュームたっぷりのお惣菜に、熱々の中華そばが食べられるとあって人気です。

 「注文したら二、三分でお出しできますから。熱々を食べてください」と板東諭志店長代理(26)がニコリと接客。気持ちの良い店員さんの挨拶がうれしいです。

 そして出てきた「みそ中華そば」(六百円・大盛り七百円)。柔らかいチャーシューに、甘めのメンマ、シャキシャキのネギにアクセントのナルト。正 統派の中華そばです。麺はすぐ近くの自社工場で作った自家製麺。鶏ガラスープとほんのりピリカラの味噌味。これからの季節には最高ですね。スープは程良い 塩加減。全部飲み干したい――。カウンターには小さなお椀とフォークがあるので、子ども連れのお客さんに喜ばれています。ご飯かおにぎりをプラス百円で注 文できます。

 話題の「旭川しょうゆ焼きそば」(五百円・大盛り六百円)は目玉焼きがトッピングされています。

 惣菜は、お弁当を含めると十五種類以上あります。人気は、札幌の「居酒屋日本一」で出す 「バターコロッケ」と「カボチャコロッケ」(二百二十円)。二個で三百円のふっくら大きなハンバーグもあります。

 営業時間は午前十時から午後七時半まで(イートインコーナーは七時ラストオーダー)。定休日はフィールに準じます。(取材・那須日奈子)

 

 

 

 

 

ケロコからひとこと

 フィール旭川の地下が少しずつ進化している。最近は上の階で遊んだ親子連れが美味しそうにラーメンを食べているのを見かける。

 美味しそうなので私も食べてみた。中華そばは五百円。安い!しょうゆ焼きそばもあるし、ここなら一人で食べても大丈夫だ。

 そして嬉しいことに、そこで売っている揚げ物。ものすごく大きなチキンカツ。これなら二人で食べられそう。家でキャベツの千切りをすればOK。しかも二百円です。大きなエビフライもありますよ。

 毎日手抜きというわけではないが、ここは主婦の強い味方です。ぜひ覚えておいてほしいお店です。