豊岡1ノ1
Tel38-2911

 一条通を豊岡へ向かうと、右手に見えるのが電光板に「ランチ500円」の文字。九月にオープンした「やき肉ダイニング たなか」にお邪魔しました。

 店に入るとビッグサイズでピカピカ輝く七輪が目に飛び込んできます。そして、先にはガス管が…。旭川ではこのお店だけと思われるガスの七輪です。

 オーナーの髙木秀司さん(59)は「ランチ五百円は、やき肉屋の宣伝をかねての価格です」と話します。厨房には和食調理人暦三十年の板前さん。食べる前から期待大です。

 五百円のランチにはみそ汁、ミニサラダ、漬物がセットでつきます。人気の「ミックス丼」=写真=をいただきました。食べる前から「五百円でいいの ですか?」と聞きたくなるくらいのボリュームと美しいお肉。牛サガリとカルビの柔らかいこと! そしてなんとも美味しい味付けとご飯に浸み込んだタレ。極上の牛タンを味わっているような――。さらに美味しいみそ汁。キャベツは和寒の雪の下(期間限 定)。大満足で完食です。

 ランチは、他に牛サガリ丼、かつ丼、海老丼、ハンバーグ丼、カレー四種があります。

 夜は十勝産和牛や、ホルモンはもちろん、A4、A5ランクの牛肉を使うすき焼き(千九百八十円)や、前日までの予約で鍋も食べられます。

 隠れた人気なのが「もずく酢」(三百八十円)や、旭川産のホウレン草サラダ(五百八十円・季節限定)。野菜にこだわる髙木さんならではのヘルシーなサイドメニューです。

 営業時間は午前十一時から午後二時まで(平日のみ)。休憩を挟んで四時から十時まで。木曜定休(十二月は無休)。年末年始は、三十一日から休み。一月四日から営業。(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 たまに通る道に新しいお店を発見。ランチもあるみたいなので、素通りはできません。入ってみると、とてもきれいな高級七輪を発見。でもガス管が付いている。聞くと美味しく焼けるそうだ。

 ランチはワンコイン。色々あったけど、焼肉屋さんだからと、サガリとカルビのミックス丼に。五百円だから期待はしていなかったけれど…。ところ が、タレの味といい、肉質の良さといい、素晴らしいんです。おかわりをしたいぐらい。思わず「ワンコインですよね?」と確認したほどです。

 これなら焼肉もかなり期待できます。今度は夜に食べに行かなくちゃ。本当にこの丼おススメです。