旭町2ノ12
TEL74-8484

 店舗がオープンしたのは十一月二十八日ですが、今年の食べマルシェでは、七条緑道でパウンドケーキを販売していたのを記憶している人もいるのでは――。

 オーナーの井上幸子さん(51)は、ピアノの先生。教室の生徒さんや、三人の子どもの友だちが来ると振る舞っていた手づくりケーキが評判で、「お店を出して」という要望が多かったそうです。

 お店で販売するパウンドケーキには、防腐剤、保存料、添加物を一切使わず「美味しく、安心して食べてもらうのがモットーです」と話します。

 パウンドケーキは全部で九種類(小・百二十円から、中・六百円から、大・九百円から)。レモン、抹茶、黒糖ざらめ、バニラビーンズ、りんご、フルーツ、ごま、チョコレート、ブランデーチョコ。

 おススメの黒糖ざらめは、上部にワッフルシュガーが使われ、シャリシャリとした食感と、黒糖が効いたしっとりとした生地に、カステラのように、底 に敷き詰められたザラメが良い組み合せ。コーヒーにもお茶にも合う一品です。入ってすぐにズラリと並べられたラックがあります。手づくりパンやベーグルも 販売しています。

 ランチは、日替わり定食か日替わりパスタが味わえます。どちらも千五十円で、サラダ、スープ、デザート、ドリンクが付きます。

 夜は、ピザやお酒も。四、五人ぐらいのパーティーが一人二千五百円(飲物別)から出来ます。ピアノもあるのでミニコンサートを楽しんでは。

 営業時間は午前十一時から午後九時まで(ランチは正午から午後二時まで)。土、日、祝日定休(二十九日から一月四日までお正月休み)。

(取材・那須日奈子)

 

ケロコからひとこと

 いただいたパウンドケーキがとても美味しかった。「ブランデーチョコ」は大人の味わい。バニラビーンズも、しっとりと素材の良さがうかがえます。 一切れずつゆっくり食べて行こうと思っても、ついもう一切れと次々切ってしまうので、ダイエット中の身としては危険なパウンドケーキなのです。

 このケーキを売っているお店がオープンし、ランチもやっていると聞いたら行かないわけにはいきません。とてもオシャレで素敵な空間。置かれているグランドピアノも素敵。

 その日のランチはロールキャベツ。ランチを食べながら、パウンドケーキを選ぶのも幸せです。