4ノ6(パリ街)℡24-2442

四条通からパリ街へ入ってすぐ左手の階段を上がって、ドアを開くとオシャレな店内が広がります。カウンターと、奥にテーブル席、さらに上の階に個室があります。

ープンしたのは昨年の12月23日。オーナーの哘崎是臣(さそざきやすひろ)さん(31)が一人で切り盛りしています。寿司屋の和食部門で修業をしていた哘崎さんが作る料理は、その時々の旬の素材を、和食の基本が生きた繊細な盛り付けと味付けで楽しめます。

写真手前のお通しの美しいエビにカボチャ。それだけで次の料理が出てくるのが待ち遠しくなります。横を見ると、ワインを頼んだ人には別のお通しが出 ています。「自家製鹿肉チーズ」です。「鹿肉を甘露煮して、チーズと、あとは企業秘密です」と哘崎さん。六百円で注文もできます。

午後九時以降に来店すると、「酒々おがわ 小川商店」の店主・小川勇樹さん(31)がお店でおススメのお酒を選んでくれます。その日によって、珍しいお酒が続々と登場します。美味しい日本酒を試したいと思っている人には是非とも通ってほしいお店です。

宴会は二名から三千五百円で飲み放題付きです。予算にも応じます。お弁当も作ります。会合や昼食におススメです。

一人でもフラッと寄れる、時間がゆったり流れる空間です。一人で店をやっているので、大勢での来店は事前の予約、もしくは電話で一報を。

営業時間は午後6時から午前3時まで。日曜定休。(取材・那須日奈子)

ケロコのひとことメモ

この前、パリ街を通った時に、ちょっとオシャレな黒板を見かけました。階段を上って中へ入ると――、若者のお店かなと思いましたが、熟女でもOK。 

お通しに出た鹿肉の入ったチーズがとても美味しかった。

おススメを聞いたら、中札内の鶏だといいます。山椒味噌で焼いた鶏がとても美味で、ごはんを食べたくなりました。

納豆パスタは、ミートソースの納豆入りという感じ。真似をしたくなるお味でした。最後に嬉しかったのは、リーズナブルだったこと。今度は友だちと行こう――。