3条通8丁目緑橋ビル一号館4F TEL26―3755

 緑橋ビル一号館の四階にある「SAKURA」にお邪魔しました。オープンしてまだ一カ月です。

 店名には「デザインピークス食堂」というサブタイトルが付きます。同社の伊藤友一代表が不規則で栄養も偏りがちな社員たちにバランスの良い食事を提供して欲しいと持ちかけられたのがきっかけで出来た店なんだそうです。

 「もちろん一般の人も大歓迎です」と店主の伊藤あいさん。大阪の辻調理師専門学校の出身で、二十代の、しかも女性なのに和食、洋食、中華など多彩なレパートリーの持ち主です。

 メニューは三種類の日替わりランチ(五百円)。内容は来店してのお楽しみ。そして毎週金曜日は人気の「カレーの日」です。取材した日は、たまたま金曜日、カレーの日ということで「牛すじのカレー」をいただきました。

 五時間以上かけて煮込んだカレーはジャガイモがすっかりと溶けてトロトロです。まずはお肉から。柔らかく口の中でとろける牛すじ。一口目は、あまり辛くないかな、と感じますが、あとからジワッとスパイスが効いてきます。実は結構辛めです。ニンジンは旨味を最大限に味わえるよう、皮のまま煮込んでいるそうです。美味しさへのこだわりと栄養への気遣いが感じられます。

 午後二時ころまでに注文するとテイクアウトのお弁当(五百円)を作ってくれます。野菜をしっかり取れる優しいお弁当です。

 午前十一時半から午後五時まで。土日祝定休。

(取材・草嶋一介記者)

ケロコのひとことメモ

 私も一応主婦で、毎日ご飯を作っているけれど…、普通のおかずを普通においしく作るのは、結構むずかしいもの。まだ若いのにお惣菜をワンランク上に作る伊藤あいさん。

 自分たちで釣ってきたチカのフライは衣にバジルが入っていて、カラッと揚がって本当においしかった。

 ポークチャップ、サンマとイワシの煮付け…、鍋焼きうどんもある。嬉しいのは野菜がたっぷりなこと。栄養バランスもちゃんとしていること。

 そして、何よりも安い。思わずワンコインでいいの?と言ってしまいます。お昼は家に帰らずにフラッと寄ってしまう日が多くなるかも。