7ノ8 TEL27―7000

 緑のトンネルが爽やかな七条緑道沿いに六月二十一日、カフェがオープンしました。ヨーロッパのアンティーク雑貨を取り扱う「スヌス」の二階に出来たカフェは、オシャレで落ち着いた雰囲気です。

 長いカウンターの奥にズラリと並ぶコーヒーカップは、フィンランドで買い付けたアラビア社製のアンティーク。どれでも好きなカップでコーヒーを注文できます。

 オリジナルブレンドコーヒー(五百円)は、同じ緑道沿いの自家焙煎の喫茶店たく(七ノ五)の豆を使っています。さらに、ガトーショコラは緑道を挟んで向かいのイタリアンのお店ベーネで作っています。七条緑道の良いとこ取りですね。

 道産小麦を使ったパンケーキはフワフワです。スパムエッグパンケーキ(九百円)は、バターにメープルシロップをたっぷりかけて、スパムの塩っ気がなんとも美味=写真。ミックスベリーパンケーキ(八百五十円)、キャラメルチョコレートバナナパンケーキ(同)もあります。

 夏場にぜひ味わってほしいのが、バジルソーダ(五百円)。ライムと、フレッシュミントと、シュワッと口の中で広がるバジルの独特な風味。癖になる爽やかさです。 

 店内では、日本語ペラペラの韓国人スタッフ、ジョン・ジヨンさん(29)の韓国語教室や、展覧会などもはじめる予定です。

 営業時間は午前十一時から午後九時まで。水曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコのひとことメモ

 緑道に素敵なカフェができたと聞いて、早速行ってきました。すっかり気に入って、話し方教室の生徒さんたちとランチにも。

 店内に入ると歓声が上がります。それを見て私は「ねっ!素敵でしょ」と自分の店のように自慢します。座って窓を見ると緑道が、まるで緑の絵のよう。日常と違う時間が流れている感じがします。

 運ばれてきたパンケーキを見てまた歓声です。私のお気に入りは、スパムと卵のパンケーキ。しょっぱさと甘さが混じり合って…。

 一人でフラッと行きたくなる、そんな雰囲気のお店です。