末広1ノ6 TEL55-0000

 短い旭川の夏ですが、とことん暑く、そろそろ体もバテてきたところ。暑さは熱いもので制す。そんな時に、ニンニクがガツンッと胃袋をノックする「みそラーメン」はいかがでしょうか。今年の二月にオープンした末広の「みそラーメン やまざき」にお邪魔しました。

 国道40号を、士別・名寄方面へ進み、左手にスーパーダイイチが見えたら手前を左折。すぐに、オレンジ色の“味噌カラー”の看板が目に入ります。お向かいは、陵雲小学校です。

 お店の中には香ばしいニンニクの香りが漂っています。注文が入ると奥の厨房から「カランカラン、ジャアァァァァ」と手際の良い、美味しい音が聞こえてきます。

 隣の席の若い男性三人は、みそラーメンを注文。あっという間に完食です。こっそりどんぶりを覗くとスープはほとんど残っていません。期待は膨らみます。

 「赤みそラーメン(濃厚)」(七百円)に、辛味ネギ(百五十円)をトッピングして注文=写真=しました。

 オレンジ色に染まった白髪ネギの山がユラユラ、オレンジ色のスープに浮かんでいます。スープをゴクリ。飛び切り辛くなく、子どもも食べられそうです。とにかく美味しいスープ。チャーシューはホロリと柔らかくてこれまた美味。トッピングのネギは、ピリ辛で、もやしと麺と一緒に味わえば夏バテは、さようなら。辛いのが食べたいという人には、辛味ダレ(百円)をトッピング。全部スープに溶かすと大辛になります。

 「美味しいみそラーメンが食べられるところは?」と聞かれたら教えたくなるお店が一軒増えました。

 午前十一時半から午後三時まで。休憩を挟んで五時から八時まで。火曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコのひとことメモ

 ラーメンを食べるなら、絶対に醤油。たまには違う味を食べてみようと思っても、注文するときはやっぱり「醤油」と口が動いてしまう。

 ところが、美味しいと聞いてやってきたこのお店、「みそラーメンやまざき」と書いてある。それなら食べてみようじゃないかと、「濃厚赤みそラーメン」を注文。

 一口スープをすするとニンニクの香りが口いっぱいに広がる。中細ちぢれ麺にトンコツがメインのスープが程よく絡まって…。

 チャーシューはなくてもいい派だが、これは美味しい。チャーシュー、メンマの他はもやしだけこのシンプルさも良いわ。スープが美味しくて、思わずライスと言ってしまうラーメンです。