TEL090―7652―0864

 パッと目を引く珊瑚色の壁。ごはんとコーヒーのお店「ほっとカフェ」にお邪魔しました。

 午後三時。店内には女性客がびっしり。少し時間が経つと、今度は一人でフラッと立ち寄る男性客が増えてきました。色んな人が代わる代わる来店します。

 オーナーの佐藤政子さん(56)が、長年の夢だった飲食店を開いたのは今年の二月。「朝、お店で集中して昼、夕の献立を考えて仕込みをする時間が大好き」と話します。手際よく、笑顔で調理に接客にと動き回ります。

 ちょっと遅いお昼ご飯を注文しました。お肉と魚が選べます。今日の肉料理はザンギです。お盆に載って出て来たおかずの品数の多いこと。これで六百五十円(プラス二百円でコーヒーと手づくりデザート付きに)です。

 ザンギを一口。ほんのり甘い衣。そして柔らかい! これはムネ肉だ。ヘルシーで美味しい。ゴーヤの炒め物、小松菜の胡麻和え、カブとキュウリの酢の物、ナスの焼き浸し、切干大根、キャベツのサラダ、ゴボウの味噌汁。そして、鷹栖産の精米したてのホカホカご飯。なんてバランスの良い献立だろう。

 食後に出たデザートの手づくりカボチャプリンが、コーヒーに良く合います。沢山食べたのに、苦しいというより心地良く満たされた感じ。

 朝、昼、夕三食提供する同店。メニューは毎日変わります。夕食用のお弁当もあります(五百円、要予約)。ランチは午前十一時半から午後二時まで。

 営業時間は午前九時から午後九時まで。火曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコのひとことメモ

 「おいしいお店を見つけたよ」と友人から聞いて早速行ってみました。ランチ終了間近の1時50分。「終わってしまったんです」と言われ車を出そうとしたとき、「何とか作れそうです!」と走って来てくれたのです。その感じがとても良くて、食べる前から美味しい予感――。

 お店は女性客でびっしり。ランチは、どちらかというと薄味で、ヘルシーです。一品一品、丁寧に手をかけて作っているという感じ。

 スイーツの3点盛りも食べてみたけれど、かぼちゃのプリンが特に美味しかったです。

 料理って人柄が出るんですね。私も今日から頑張ろう。