東川町西町1 ℡73-7665

 十月八日にオープンしたばかりの、自家焙煎のコーヒーショップです。焙煎をするのは店を切り盛りするカールさん(38)。お店の二階で英会話教室も開いています。

 イギリス出身のカールさんは、日本に来て十五年。東川に住んで五年になります。

 「焙煎をして十日ほど経った一番フレッシュで美味しいコーヒーをどうぞ」と出て来たのが、大きなマグカップと、砂時計と、フレンチプレス(三百五十円から)。

 砂が落ち切ったら、ギュッとプレス。マグに注いで一口。軽い口当たりで、酸味もなく飲みやすい味です。添えられた硬い焼き菓子「ビスコッティ」をコーヒーに浸し柔らかくなったところで食べます。ナッツが沢山入って香ばしく、ほんのり優しい甘さです。店内で販売するカールさんが焼いた手のひらサイズのクッキーやスコーンはどれも懐かしい感じの味。

 コーヒーショップなので、料理はパニーニ(イタリア式サンドウィッチ)のみ。午前十一時半から午後二時までは、パニーニと飲み物(コーヒー・紅茶・ジュース)がセットで六百五十円。カリッとした表面とモッチリとした食感。オススメはブルーチーズ&生ハム(単品四百二十円)。

 どのメニューも手頃なお値段。コーヒー豆も百㌘三百八十円です。「地元の人のために開いたお店ですから、何度も通える値段にしています。何時間でも居て下さい」とカールさん。

 営業時間は午前十一時半から午後六時半まで(金、土曜日は午後十一時。木曜はイベントなどを開催するので変動あり)。月曜休み。

(取材・那須日奈子)

ケロコのひとことメモ

 東川が大好き、ちょこちょこ行きます。新しいお店ができると聞いて楽しみにしていましたが、何も知らずに入ると――。外国人の男性が笑顔で迎えてくれました。

 一瞬ドキッとしたけれど、日本語が上手で一安心。

 ターキーとチーズのパニーニが美味しかった。とても食感が良いの。

 コーヒーを頼んだのに紅茶が出てきたと思ったら「フレンチプレス」のコーヒーでした。

 キャラメルスライスというお菓子も気になり注文。甘いけれどもクセになります。あ~また食べたくなってきた…。

 薪の燃える匂いもいいです。ぜひ行ってみて!