7ノ7・TEL22-7177

 窓からは七条緑道が望めるロケーションに、落ち着いた和風の店内。昨年六月、素敵にリニューアルした旭川トーヨーホテル一階「八島」さんにお邪魔しました。

 早速お料理が出てくると、驚きました。ランチタイム限定、奥様方にも大人気の「八島遊膳」(千二百円)は、お刺身に天ぷらに煮物、焼き魚にお漬物にご飯にお味噌汁と、数えきれないほどのお料理が綺麗に盛り付けられています。お酢のドリンクも付いて、野菜に魚とヘルシー。なるほど奥様方に人気というのも納得ですね。

 ちょっと豪華にお寿司が食べたい、そんな時は「寿司御膳」(二千円)。握り寿司八貫に、蕎麦、天ぷら三つ、茶碗蒸しに水菓子と、お昼から豪華に楽しめます。旬の魚の寿司ネタ、見るからに脂ののったトロ。よだれが出そう…。

 今月二十九日(水)から五月十日(日)まで、ゴールデンウイーク限定の特別メニューが「北海道産牛ステーキ御膳」(三千五百円)。厳選した道産牛に、うまみをグッと引き出す色とりどりの薬味がズラリ。サラダに汁物、ご飯と漬物もついています。手に入りずらい牛肉のため、一日五食限定。予約が必要なので、お早目に電話して下さい。

 料理長の安達大祐さん(34)は、「旬の料理を取り揃え、お一人様のサラリーマンはもちろん、個室完備で女性の食事会にも人気です。お値段もリーズナブルにしていますので、ホテルは敷居が高いと思わず、ぜひお気軽に」と話しています。

 ランチの営業時間は午前十一時半から午後二時半(ラストオーダーは午後二時)、朝は午前六時半から九時半(同九時十五分)、夕食は午後五時から十時(同九時半)まで。
(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

 昨年のリニューアルから何人もの人からウワサを聞いて、やっと行ってきました。雰囲気がガラッと変わって、とても居心地が良い店内です。
お料理は一品一品、きちんと手をかけているのが伝わります。自家製〆サバとかき揚げを食べて、また来ると決定。お寿司もお蕎麦もあるので、家族連れも楽しめます。夜がこんなにいいんなら…とランチに来て大正解。料理が出てくるたびに歓声をあげました。
旬の素材の使い方が上手で、お上品な盛り付け。ぜひ、行ってみて下さい。