西神楽1線17号・℡75-3469

Aランチ 今春リニューアルオープンした農業生産法人・西神楽夢民村の直売カフェレストラン「Muu(むー)」にお邪魔しました。

 内装はウッド調、オシャレに変身しました。メニューは日本で同社だけが栽培するコメ「あや」を使ったオムライスや、野菜を存分に楽しめるようになりました。

 今月中はリニューアル記念で日替わりの「たっぷり野菜のランチ」のA(肉料理)、B(魚料理)が、ともに通常千二百円のところを九百八十円とキャンペーン価格で提供しています。「食べますよね!」とにこやかな島秀太店長(29)。もちろん「いただきます!」

Bランチ この日のAランチは「国産若鶏もも肉の香草パン粉焼き」。まるでフレンチのような美しい盛り付けです。野菜はシャキシャキっと感激の歯ごたえ。葉タマネギに紅くるり大根、スナップエンドウと、ちょっと変わった野菜が添えられています。香り高い香草がまぶされた鶏肉は、ジワッとうまみが広がり、あっさりとした赤ワインのソースが味を引き立てます。

 続いて魚メインのBは「真鱈のポワレ サフランのソース」。ほんのりサフランの香り広がる塩味のソースに、新鮮な野菜が絶妙にマッチ。マダラの優しい味にもほっこり。

 どちらも前菜とサラダ付で、近郊産のとれたて野菜をサラダバー形式で楽しめます。西神楽産小麦「キタノカオリ」を使った自家製パンか、「あや」のライスかを選べます。もっちもちの「あや」はもちろん美味しいですが、香り高い自家製パンも…迷ってしまいますね。

 「新鮮な旬の野菜を味わっていただくために、ランチは一、二週ごとに替えて、野菜は日替わりです。これからの季節はアスパラ、六月あたりからはどんどんいろんな野菜がでてきますよ」と島店長。店内では手作り惣菜やパン、近郊野菜や加工品も販売しています。食べて、買って帰って、腹いっぱい農産物が楽しめますよ――。

 ランチは午前十一時から午後三時。販売は午前十時から午後六時まで。水曜定休。(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

私は自称直売の女王だ。いつどこで始まるか、何があるのかも詳しい。大好きな直売店の一つ、夢民村さんの直売店がとてもステキになった。

 野菜はこれからがシーズンだけど、ジャガイモはズラッと並び山ワサビもある。チーズも「すぎもとファーム」のお肉も並んでいる。

 そして、パンがおいしい。お惣菜もキレイで、野菜をとても上手に使っているわ。

 どこかに行く時に寄ると山のように買ってしまうから、家に帰る時に寄るのがいいかも――。