3条買物公園TEL22-9977

 「料理屋 雪屋」(三ノ七)さんが今月六日、買物公園に新店舗を出したと聞いて、早速やって来ました。

 オレンジ色の壁に南国系の観葉植物、リラックスできる店内です。カウンターが手前と奥に二つあります。「夜は奥がバーカウンターになるんですよ」と哘崎泰寛(さそざき・やすひろ)代表。「雪屋」さんと言えば和食ですが、おしゃれな洋食が運ばれてきました。哘崎さんの「どうぞ」の一声で、いただきます――。

 まずは、「骨付きラム 北海道スタイル」(八百五十円)。スパイスの効いた骨付きラム肉に、タマネギやニンニクで作った自家製ソースが、上品なジンギスカンの味。なるほど「北海道スタイル」です。

 ランチの日替わりパスタ(千二百円)、今日は「ホタテのクリームパスタ」です。ホタテの風味漂うクリーミーなソースと、艶やかでコシのあるパスタの相性がとっても美味しい一品。サラダ、スープ、デザートとドリンクも付いています。

 続いて「幌延産鴨の鍬(くわ)焼」(七百五十円)。鍬焼きとはタレで漬けた鳥肉を焼いた料理のことです。一口でカモ肉独特の上品な香りとうまみが広がり「うまい!」。優しい甘辛タレがお酒にもご飯にも合いそうな一品です。

 夜はバーとしてお酒を楽しめます。不定休。午前十一時から午前四時まで(ランチは午前十一時から午後三時まで)。宴会や結婚式二次会などにも利用できます。
(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

 FMりべーるの生放送中、私の目には向かいの空き店舗が目立って寂しかった。新しいお店ができたと思ったら看板もなく、何やら怪しげ。ところがランチに行ってみると、「雪屋」の哘崎さんが料理を作っていた。これは安心だ。

 どの料理も美味しかったぁ。これからは色んな和食も考えているとのことで、とっても楽しみです。

 帰りに、美人の店長さんが私の似顔絵を描いてくれました。この絵が私とそっくりの美人、ハハハ。パーティーなどでも描いてくれるそうですよ。ぜひ行ってみて――。