7ノ6アートホテルズ旭川15階・TEL25-5656

 アートホテルズの最上階に、今月六日にオープンしたビュッフェレストラン「北海道スカイテラス ミノリ」さんにお邪魔しました。

 まず入って驚くのは最上階の窓からの絶景。以前のレストランを完全リニューアル、大雪山も旭橋も二百七十度ぐるりと見渡せるパノラマビュー。ウッド調の明るい店内に変わりました。

 コの字形のフロアの内側には料理がズラリ。もちろん上川産や道産の食材をたっぷり使用しています。入口すぐには、美瑛産の無農薬野菜のサラダバー。パフェのようにグラスに盛りつける形式です。進むと、魚介のマリネやパテなど前菜のコーナー。その先には、シェフ自らが目の前で調理しているグリルのコーナーがあります。この日は、「北海道産豚スペアリブのオレンジマーマレード」や「ホルモンと季節野菜のグリル」。お皿にたっぷり盛って、一度席へ。いただきます。

 まずはパフェサラダから。美瑛の「百姓や」さんから仕入れた野菜は、シャキシャキと新鮮な歯ごたえに、甘みもたっぷり。続いて、魚介のマリネは脂が乗ったサーモンやサバ、ホタテが繊細な味付けでサッパリと美味。グリルも道産豚肉のおいしさが引き立つ、さすがホテルという味付けです。

 さらに奥には、パスタ、ピザなどイタリアン。そしてカレー、ラーメン、寿司に中華に、子どもや女性に嬉しいデザートやアイスと続きます。寿司も職人が目の前で握り、注文するとその場で「ローストビーフ丼」を作ってくれます。

 どれを食べても、こだわりの食材をホテルシェフの技が引き立てた絶品。これでビュッフェとは、驚きです。一品一品紹介するには紙面が足りないのが残念です。

 市内を一望できる絶景、目の前で調理してくれる楽しさ、安心安全の道産食材。お腹も心も一杯になる、驚きのホテルレストランでした――。

 八月いっぱいまで、道産ワインの飲み放題と、食べ放題が五千円のプランも開催中です。

 ランチ(午前十一時半から午後二時半まで)は大人千五百八十円、シニア千三百八十円、小学生九百円。ディナー(午後五時半から同十時まで)は大人三千二百八十円、シニア二千九百八十円、小学生千八百九十円。ともに小学生未満は無料です。婚礼やパーティーにも利用できる個室ゾーンもあります。(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

 どうなるのか、楽しみでした。行ってみると期待以上の「清々しいレストラン」です。まず、お料理を見るより、あまりの眺望の良さに一回りしてしまいます。

 ビュッフェは食べ過ぎるので「あまり食べないぞ」と決心して行ったのですが…一瞬にして消えました。野菜をパフェグラスに盛るサラダバーは、美しく盛れるよう凝ってしまいます。こんなにごちそうがあるのに最初に食べたトマトカレー、おいしかった。1回じゃ食べきれない。リピート決定です。

 昼と夜で全く景色が違うので、ぜひ、どちらも行ってみて下さい。