東神楽町ひじり野北1ノ3・TEL76―4237

少し足を伸ばして、東神楽町のひじり野にある「ギャラリー喫茶ゆい・ゆい本舗」へ。ひじり野方面に向かう道道沿いにあり、非常にわかりやすい場所です。

 ここは、障がい者就労支援事業所として、障がいを持つ方々が働く場でもあります。カフェの他に、ギャラリーとしての機能もあり、月替わりで様々な展示を行っています。訪ねた時は、障がいを持つ方々のイラストや文字の作品、キャンドルや手作りの雑貨の販売が行われていました。どれもユニークな個性と力強さを感じられる自由な作品です。

 それでは、人気メニューの「チーズハンバーグカレー」(サラダ付き、七百五十円)をいただきます。お皿が運ばれてきた時から、スパイスの香ばしい香りが漂っています。聞けば、オーブンで五分ほど焼いてから出しているとのこと。なるほど、どこか焼きカレーのような匂いが漂っていると思いました。

 このカレーに使われているチーズは、七条買物公園にある「ジャパチーズ」さんのもの。一般的なモッツァレラチーズを特別に改良したここだけのオリジナルチーズです。このチーズ、お餅のようによく伸びます。スプーンを駆使しながら、こぼさないようにと頂きますが、この所作もとても楽しかったです。

 カレー自体は、じっくり炒めた玉ねぎなど、野菜の甘みが利いた優しい味わい。ほうれん草のペーストもたっぷり入っています。このカレーに、濃厚なミルク味のチーズが加わり、まろやかなチーズカレーが楽しめるんです。カレーの上に載っているハンバーグは、お母さんが作るようにふんわりと柔らかでした。

 「店内では、アイスクリームやクッキーなどお持ち帰りできるフードも販売しています。施設利用者が、様々な人と関わりを持つのがこの施設の目的でもあるので、ギャラリーを見に来るだけでも大歓迎。たくさんの人に気軽に利用してもらいたいです」とスタッフの神田洋さん(44)。お得なランチは夕方まで提供しているので、ドライブがてら、遅めのランチにもピッタリですね。

 定休日は日曜と祝日。午前十時から、午後三時四十五分ラストオーダー。(ライター・長祖久美子)

ケロコのひとことメモ

 ここのカレーがおいしい。そしてとても安い! それにハンバーグとチーズが加わると最強。野菜もたっぷりの優しい辛さ。ハンバーグもジューシーです。

 何より気に入ったのがチーズ。人気の「ジャパチーズ」のチーズをふんだんに使っています。ごはんとルーの間に入っているチーズが溶けて、持ち上げるとビローンと伸びます。どこまで伸びるか一緒に行った友達と競争したりして。本当にとろけるおいしさです。

 カレーが来るまで、ギャラリーの作品を見たり買ったり、またぜひ行きたいお店です。