豊岡8条3丁目2ノ18 2階・TEL38ー8300

 今日は、豊岡の住宅街にある「金のバール」でランチです。このあたりにはコーヒーショップや居酒屋など、街中とは一味違う個性が強いお店があるのが面白いです。

 二〇一七年一月にオープンしたばかりのこのお店、店構えは洒落たバールなのですが、「創作洋風居酒屋」とのことで、意外なメニューもちらほら。ピザやアヒージョといった洋風メニューの他に、出し巻き卵やおにぎりなどの和風のメニューもあるんです。

 「いろいろな料理があるのは、素直に自分が美味しいと思えるものを食べてほしいと思ったからなんです。韓国っぽいものもありますよ(笑)。家族連れの利用も多く、お客様からのリクエストに応えるうちに、増えていったメニューもあります」と代表の金子亮平さん(36)。ビールやカクテルのほかに、焼酎や日本酒などのお酒が充実しているのも、常連さんの声からだとか。

 それでは、ランチメニューで人気の「海老とトマトのクリームパスタ」(ミニサラダ・スープ付き、八百三十円)をいただきます。

 運ばれてきたお皿には、大きな海老がまるごと載っていて、真っ赤な色合いで統一されたパスタは見た目にも食欲をそそわれます。さっそく一口。酸味があるトマトがクリームと絡み合い、濃厚な味わい。フィットチーネという太いきしめんのような麺を使っているとのこと。弾力あり、食べ応えがあります。鷹の爪がほのかに辛く、ニンニクの風味がきいた大人が満足できるパスタです。

 ランチは他に、ピザや丼もあります。ガラス張りの窓からは明るい光が差し込んで、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

 夜のメニューのオススメは、「スペアリブのオーブン焼き」(一本三百八十円)。一本から人数分注文できるので、少人数でも頼みやすいですね。一品料理の他に、料理と飲み放題がセットになったお得なプランもあります。誕生日パーティーや打ち上げなどのイベントにもよさそうですね。

 午前十一時から、午後二時までがランチ、夜は午後六時から午前一時ラストオーダー。定休日は月曜日。(ライター・長祖久美子)

ケロコのひとことメモ

 たまたま通った道にランチのノボリが。入ってメニューを見ていると「ローストビーフ丼は今日は品切れです」って。

 ないと言われると食べたくなるけど仕方がない。お友達と鶏の照り焼き丼、ピザ、スパゲッティを注文。

 運ばれて来ると思わず「わあ!」と声を出してしまった。結構ボリュームがあり、おいしそう。皮がパリっとして、甘辛さかげんも好み。ダイエット中だからご飯を残そうと思ってたのに…。

 次は絶対にローストビーフ丼を食べる。気になって仕方がない。