1ノ4 TEL22-8929

 噂に聞いていた、創業二十周年を迎える人気の焼き肉店。焼き肉といえば、安上がりに庭で炭をおこして食べるのが定番のわが家。焼き肉店を訪れるのは久しぶりだ。

 店内は、十九あるテーブルがゆったりと仕切られている。各テーブル上には大きな吸煙機が設置されており、これなら家族連れなどに喜ばれそう。

 圧倒されたのはメニューの種類の多さ。黒毛和牛、カルビ、和牛サガリ、牛タン、ホルモン、ごはん物、スープ、クッパ、麺類、デザートなどがズラリと並ぶ。店長の橋本正美さん(36)によると、なんと百種類以上はあるという。やはり、焼き肉、韓国料理の本格的な店は違う。何を注文するか、初めての人なら迷いそう。

 この中でも、一番人気は「ネギ塩牛タン」(七百二十円)。ネギ塩とは、細切りにした軟白ネギを甘塩とゴマ油で味付けしたもので、これを牛タンとともに食べる。金花郎独自の味だそうで、あっさりとしてどんどん食べてしまう。

 このネギ塩を使ったもう一つのオリジナルがネギ丼。「ネギ丼」(三百六十円)、「桜ユッケネギ丼」(七百六十円)など五種類ある。「大半のお客が注文してくれます」との店長の言葉にも納得がいく、くせになりそうな美味しさだ。

 焼き肉といえば、健康面から敬遠する人もいるが、リーズナブルな割には食材を厳選し、たれも甘さを抑えている。ご飯も、減農薬道産米、十六雑穀ごはんを用意しているのもうれしい。

 月曜日から木曜日までは六十分焼酎飲み放題、毎週火曜日は食べ放題プランを行っているなどサービス精神も満点。十一月十三日から十五日までは、二十周年感謝祭も開かれるそうで楽しみだ。

 定休日は原則、毎週木曜日(お店に問い合わせてください)。営業時間は、平日が午後五時から十一時まで、土・日・祝日が午後四時から十一時まで。(フリーライター・吉木俊司)

ケロコのひとことメモ

 開店したときから行っている金花郎。おいしくて、リーズナブルで、お店の人たちの感じもいいのです。待つのが嫌いだけど、ここは待つ!
 必ず食べるのが「ネギ塩牛タン」。ネギが嫌いな娘が、これを食べてからネギ好きになった思い出の一品。ネギ丼というのもあって、これも必ず食べます。

 食べるものが決まっていて、なかなか他のメニューを食べられませんが、最近は黒毛和牛ヒレ、カルビクッパ、ビビンバなども満喫。なにかあったら、やっぱり金花郎です。