豊岡12ノ3 TEL31―9807

 創業してから三十九年という老舗の洋食レストラン。昔から、この店で愛されてきたのがオムライスだ。

 中高年層に特に人気なのが、「オリジナルオムライス」(千百九十円)。三個の卵で包んだ中身は、なんと焼きそばソースで炒めたご飯。たっぷり入った具材も、ベーコンとタマネギ、エビとちょっと変わっている。食べてみると、なんとも懐かしい味だ。

 「開店に当たって、昔流行ったそば飯をヒントに考えました。定着するまで時間はかかったけど、二十年以上もこれしか食べないというお客さんまでいますよ」と、店主の山根均さん(65)。

 若い人に人気というのが「ふわとろオムライス デミグラソース」(千三百九十円)。たっぷり入った特製のデミグラソースの中に、色鮮やかな黄色のオムライスが浮かんでいる。こちらは、チキンライスを名前のごとくふわふわ卵で包んでいる。とろりと溶けたモッツアレラチーズが、何とも味を引き立ててくれる。デミグラソースは、このオムレツに合うように牛筋と野菜を一日煮込んだもので、くどくなく絶品。お客さん第一のお店らしく、お客さんからの要望を受けて「やってみよう」と考案した一品だそうだ。

 お店の名前のケープコッドとは、米国マサチューセッツ州の大西洋に面した有名な避暑地。店を建てたとき、白い外壁とたたずまいがそこの別荘地に似ていると、建築士のアドバイスもあって決めたという。いま、一階は薄い黄色に塗り替えられたが、夫婦で切り盛りする店内は、本当に別荘のように心地よい空間だ。

 オムライスのほかにも、カレー、パスタ、ピラフ、ハンバーグなどメニューは豊富。ランチタイムには、限定で「オムライスランチ」(千二百九十円)も用意している。

 定休日は不定休。営業時間は、午前十一時から午後九時(日・祝日は午後八時三十分)まで。(フリーライター・吉木俊司)

ケロコのひとことメモ

 オムライス大好き。自分でもよく作ります。

 ここのオムライスが素晴らしいという噂を聞いて、行ってみました。お好み焼き風など色んなのがあったけど、まずは普通のを食べようと、プレーンを注文。しばし待って、登場したのは「インスタ映え」する美しいオムライス。

 一口食べてみたら、あれっ。チキンライスでもケチャップライスでもない。なんだ、これは? 色は黒めで、ソースみたいだ。でも、おいしい。はまります。これから、家のオムライスもソース味にしようかな。